CentOS Webサイト

テスト用に構築しているLinuxサーバは、商用OSとして使われる事の多い Red Hat Enterprise Linux(RHEL)と互換性を持つフリーのLinuxディストリビューションとして開発されている CentOS を使っています。

現状使っているサーバは、CentOS 5.5だったんですが、PHPのバージョンを上げるついでに、先日リリースされた CentOS 5系の最新版 CentOS 5.10 にyumでアップグレードをしました。

@IT:「CentOS 5.10」が公開、MySQL 5.5に更新

CentOS Webサイト

CentOS Webサイト


もっと読む

Google Analyticator Outbound link tracking

アクセス解析のWordPressプラグインをGoogle Analyticatorに変更する の続きです。

もっと読む

Google アナリティクスをWebサイトに設置するには、Google Analyticsの管理画面で発行されたトラッキングコードを埋め込む必要があるのですが、簡単な設定でWordPressにトラッキングコードを埋め込むことができるUltimate Google Analyticsは、何年もアップデートされておらず代わりにUltimate Google Analytics改というプラグインを使っていました。

誰得なプラグイン Ultimate Google Analytics改をひっそりと公開します

しかし、今回、Google アナリティクスの非同期トラッキングコードに対応したWordPressプラグインのGoogle Analyticatorに変更しました。

もっと読む
quick cache

WordPressの高速化で以前は、W3 Total Cacheを使っていましたが、対応の簡単さから最近はQuick Cacheを利用するケースが増えていました。

その、1年以上バージョンアップがされていなかったWordPress用キャッシュプラグインQuick Cacheですが、新バージョンVersionの131121と131127が立て続けにリリースされました。

早速バージョンアップをしたいところですが、新バージョンのQuick Cacheには旧バージョンでは無料で提供されていた機能が有料化されており、Quick Cache Proとして$15を払わないと使えなくなっています。

もっと読む