CS-CartやMulti-Vendorでは、管理画面だけで簡単にデザインの変更ができますが、テーマを構成しているテーマファイルのソースコード自体を、Webブラウザから直接編集できるテンプレート機能があります。

テンプレートを編集するには、管理画面の上部メニューから「デザイン > テンプレート」をクリックします。

テンプレート
テンプレート

コントロール

テンプレートには、テーマディレクトリ内の要素を見つけるために使用されるファイルエクスプローラーと、ファイルとフォルダーを管理するためのコントロールが入っています。

コントロール
コントロール

右上の「歯車」ボタンをクリックすると、以下のプルダウンメニューが表示されます。

  • テンプレートのリアルタイム編集:ECサイトのテンプレートをリアルタイムで編集します。

このメニューを選択すると、編集可能になったECサイトが別ウィンドウに表示され、編集可能な箇所には、四角にペンのマークが入った編集アイコンが割り当てられます。

編集アイコンの上にマウスを持っていくと、対応するテンプレートや関連するテンプレートのグループが強調表示され、編集するテンプレートの名前が表示されます。

編集するテンプレートの名前をクリックすると、モーダルウィンドウが開き、テンプレートのソースコードがファイルエディターに表示されますので、テンプレートの編集が可能になります。

ファイルエディター
ファイルエディター

編集が完了したら左下の「保存」ボタンをクリックして、編集を完了します。

  • リポジトリからのリストア:テーマディレクトリから元のファイルを復元できます。
  • ダウンロード:選択したファイルをダウンロードできます。
  • 名前変更:選択したファイルやフォルダーの名前を変更します。
  • 削除:選択したファイルやフォルダを削除します。

右上の「+」ボタンをクリックすると、以下のプルダウンメニューが表示されます。

  • ファイルの作成:新しいファイルを作成します。
  • フォルダの作成:新しいフォルダを作成します。
  • ファイルのアップロード:開いているディレクトリにファイルをアップロードします。