CS-Cartは、多言語と多通貨に標準で対応しています。

多言語対応

CS-Cartは、日本語と英語に加え、ドイツ語や中国語、スペイン語などに17言語に対応しています。

これらの言語は、管理画面から簡単にインストールをすることができます。

また、対応していない言語については、無料言語パッケージからダウンロードすることで、管理者で追加をすることも可能です。

Webサイト上で翻訳

「サイトで翻訳」を使えば、ECサイトの画面を見ながら、リアルタイムに翻訳を進められます。

多通貨

CS-Cartは、標準で米ドル、ユーロ、英ポンドに対応しており、日本円やウォン、バーツといったその他の通貨の登録も可能です。

通貨の中でベース通貨を一つ設定する必要があり、商品管理での商品価格はベース通貨で設定を行います。

ベース通貨以外については、設定した換算レートに基づき、ベース通貨の商品価格から自動で変換して表示が行われます。