基本設定の「Eメール」は、CS-CartやMulti-Vendorでメール通知を送信する方法を設定します。

  • 出品者からのEメールを運営会社のEメールアドレスから送信する:この設定は、Multi-Vendorのみの設定となります。チェックボックスをオンにすると、メール通知(注文ステータスの変更など)は、出品者(ベンダー)のメールアドレスからではなく、運営会社のメールアドレスから送信されます。この設定は、出品者(ベンダー)のメールアドレスからのメッセージの送信を許可しない構成になります。
基本設定:Eメール
基本設定:Eメール
  • メールの送信方法:ECサイトがメールを送信する方法を決定します。利用可能な3つのオプションは次のとおりです。
    • SMTPサーバーを使用
    • PHPのmail関数を使用:デフォルト
    • Sendmailを使用。

PHP mail関数を使用する場合は、メールはスクリプトから直接送信されます。

SMTPサーバー設定

SMTPサーバーを使用する場合は、接続の詳細を指定します。

  • SMTPホスト名:SMTPホスト名を入力
  • SMTPユーザー名: SMTPユーザー名を入力
  • SMTPパスワード :SMTPのパスワードを入力
  • 暗号化接続を利用 :以下から選択
    • なし
    • TLS
    • SSL
  • SMTP認証を行う:チェックを入れるとSMTP認証を行います。

Sendmail設定

Sendmailを使用する場合は、実行可能ファイルへの絶対パスを指定します。

  • Sendmailプログラムのパス:sendmailへのパスを入力します。
    例)/usr/sbin/sendmail