CS-Cartでは、クライアントから提供された情報を使う事で、リアルタイムでサーバ上で自動的に配送料の計算を行う事ができます。

FedExを設定

管理画面の「一般設定 > 配送方法/税金 > 配送方法」をクリック。

配送方法
配送方法

「FedEx 2nd day」をクリックします。

FedEx 2nd day
FedEx 2nd day

料金計算が「FedEx」、配送サービスの種類が「FedEx 2nd Day」、配送期間が「2 days」となっているのを確認し、「カスタマイズ」タブをクリック。

カスタマイズ
カスタマイズ

FedExから取得した以下の情報を入力します。

  • 認証キー
  • 認証パスワード
  • アカウントナンバー
  • Meter number
  • Freight account number

テストモードでテストをする場合には、次の設定を使用します。

  • パッケージの種類:Your packaging
  • Drop Off Type:Regular pickup
  • Max box weight:0
  • Width (inches)Height (inches), and Length (inches)10

右上の「保存」ボタンをクリックして変更を保存します。

テストモードが有効化されている場合、特定の条件で送料計算が正しく機能します。

送料計算テスト

「送料計算テスト」タブをクリックして、「重量(kg)」に目的の値を入力し、「再計算レート」ボタンをクリックして配送料のテストを行います。

テストでは、受取人と差出人の住所を使用します。

差出人住所は、会社の住所となっていますので、管理画面の上部メニューから「基本設定 > 運営会社」で編集ができます。

受取人住所は、顧客の配送先住所ですので、管理画面で送料計算テストする場合には、管理画面の上部メニューから「基本設定 > 注文手続き」にある「デフォルト住所」で設定された住所が顧客の住所として使用されます。

Delivery options

カスタマイズの下部には、「Delivery options」の項目があります。

Delivery options
Delivery options

Delivery optionsは、定められた条件により、FedExから追加される配送料を設定します。

全ての設定が終わったら、右上の「保存」ボタンをクリックして、変更を保存します。