CS-Cartでは、様々なステータスを持ったユーザーを管理するユーザー管理機能も用意されています。

ユーザーアカウントの種類

CS-Cartには、次の種類のユーザーアカウントがあります。

管理者

管理者は、ECサイトと管理画面の両方にログインでき、権限に応じてECサイトのコンテンツと構成を表示や管理ができます。

出品者データ管理者(CS-Cart Multi-Vendorのみ)

CS-Cart Multi-Venrorの場合には、出品者データ管理者の管理を行えます。

お客様一覧

お客様は、ECサイトにログインして、ECサイトで商品を購入でき、ECサイトは通常、未登録ユーザーも利用できますが、登録ユーザーはより多くのメリットがあります。

また、会員登録をしているユーザーでも、所属するユーザーグループによって、価格や割引などが異なる場合があります。

お客様一覧では、会員登録を行っているお客様を一覧で確認したり、検索したりすることができます。

お客様詳細

お客様詳細では、お客様一覧からお客様の情報を詳細に編集することができます。

サプライヤー

サプライヤーは、サプライヤーアドオンをインストールして有効にした場合にのみ表示され、ドロップシッピングなどのECサイトでは在庫を持たずに商品を販売する際の仕入れ元として使用します。

サプライヤーは、ECサイトや管理画面にアクセスできず、商品にのみ紐づけられ、さまざまな配送方法を選択できます。

ユーザーグループ

ユーザーのステータスや、企業グループ、社内販売など、ユーザーをグループ化して管理を行うための機能です。

メッセージセンター

ユーザーから管理者や出品者に対してメッセージを送ったメッセージの管理を行うための機能です。