動作環境

最新情報はCS-Cart System Requirementsからご確認ください。

サーバ環境

OS

OSで推奨されているのは、Linux、FreeBSD、OS XなどのUNIX系OS。

PHP

PHPの推奨バージョンは、PHP Version 5.4、5.5、5.6、または7.0。
CS-Cartは、SAPI mod_php、FPM、FastCGIをサポートしています。

MySQL

MySQLの推奨バージョンは、MySQL Version 4.1以上(MySQLiまたはpdo_mysqlをサポートする必要があります)。
CS-Cartは、MariaDB 5.5以上、PerconaServer 5.5以上もサポートしています。

Webサーバ

ApacheまたはNginx

サーバ設定要件

  • Linuxサーバでは、SELinuxとAppArmorの無効化が必要です。
  • PHPディレクティブで、safe_modeの無効化が必要です。
  • PHPディレクティブで、file_uploads、allow_url_fopenの有効化が必要です。
  • 以下のPHPコマンドの有効化が必要がです。
  • ini_set、ftp_exec、ftp_connect、ftp_login、ftp_get、ftp_put、ftp_nb_fput、ftp_raw、ftp_rawlist 、mysql_pconnect、eva、system、exec、shell_exec、passthru、escapeshellarg、escapeshellcmd、set_time_limit

  • PHP拡張モジュール GDまたはImageMagickのインストールが必要です。これらは、サムネイルの作成や透かしの適用などの画像操作に使用されます。GDはPHPに含まれていますが、ImageMagickは処理した画像の画質がGDよりも優れているのでお勧めですが、PECLエクステンションでのインストールが必要です。
  • exif拡張モジュールのインストールが必要です。この拡張機能は、撮影された画像から生成されたサムネイルが正しく回転するようにするために使用されます。
  • cURL拡張モジュールの有効化が必要です。安全な接続やPayPal、Authorize.Netなどの決済システム、FedExやDHL / Airborneのリアルタイム配送料計算を利用するために必要となります。
  • mbstring、Phar、ZipArchive拡張モジュールの有効化が必要です。
  • WebサーバーとしてApacheを使用している場合
    • SEO対策のためにmod_rewriteを有効化が必要です。
    • CORSとウィジェットモードを利用するために、mod_headersの有効化が必要です。
    • SSLの利用のために、mod_sslの有効化が必要です。
    • SSLの利用のために、mod_sslの有効化が必要です。
    • mod_securityは無効化が必要です。完全に無効にしたくない場合は、CS-Cartで動作するように設定が必要です。
    • .htaccessファイルは、次のディレクティブを許可する必要があります。
    • DirectoryIndex、Deny、Allow、Options、Order、AddHandler、RewriteEngine RewriteBase RewriteCond RewriteRule

CS-Cartが推奨するその他の要件

サーバ環境は、仮想専用サーバ又は専用プライベートサーバを推奨します。これにより、よりスムーズなアップグレードが可能になります。

Opensslをインストールして有効にすると、より安全なセッションキーが生成されます。

RedisまたはAPCuをインストールし、CS-Cartキャッシュのバックエンドとして設定すること。

OPcacheをインストールすること。

mod_deflate Apache modをインストールすること。

サーバのハードウェア要件

サーバのハードウェア要件は、複数の要因で変化しますが、参考までに1時間あたり50人の訪問者に十分なサーバのハードウェアの例をあげております。

HDD 10Gb
CPU 1つのコア、2.4 GHz
RAM 1,024 Mb

おすすめサービス