ITコンサルティングを行う株式会社リソース・シェアリング(東京都中央区:代表取締役 内村寛、以下リソース・シェアリング)は、企業のマーケティング支援を行う株式会社カシミラ(東京都渋谷区:代表取締役 田中 希育、以下カシミラ)と業務提携し、CS-CartやShopifyなどによるB2C、B2B、B2B2C向けECサイト構築支援サービスを開始します。

また、今回の業務提携に合わせて「CS-Cart」のライセンスを限定2社に対して無料で提供するキャンペーンも実施します。

巣ごもり需要でECサイト構築ニーズが増加

毎年、ECの市場規模は拡大を続けている中、新型コロナウイルス感染症の蔓延による外出自粛により、ECサイトで商品を購入する「巣ごもり需要」がさらに拡大しました。

これにより、商品を製造するメーカー自身が自社のECサイトを使って消費者や企業に商品を販売するB2CのECサイトだけでなく、企業間電子取引のECサイトであるB2B ECサイトや、クローズドのマーケットプレイスで商品を販売するB2B2CのECサイト構築のニーズが高まっています。

リソース・シェアリングは、オープンソースからフルスクラッチでのシステム開発まで、複雑で大規模なECサイト構築案件にコンサルティングから数多く携わってきており、多言語・多通貨対応ECサイト構築パッケージ「CS-Cart」の日本のリージョン・リセラーにもなっております。

「CS-Cart」は、B2C対応のECサイト構築用のライセンスだけでなく、B2B向けECサイト構築のCS-Cart B2BやCS-Cart B2B & B2C、マーケットプレイスECサイト構築のMulti-Vendorのライセンスも用意されており、幅広い対応が可能となっています。

また、ECサイトはただ単に構築しても、販売につながる効果的なECサイトを作り上げる事は難しいのですが、カシミラはShopifyや他のASPサービスでのECサイト構築の実績を多数持っており、ECサイトで効果的なUI/UXを持ったECサイト構築を行ってきております。

そのため、ECサイト構築を行うにあたっては、無料で使えるECカートからASP、オープンソースECパッケージ、有償ECパッケージ、フルスクラッチでのECサイト構築まで幅広い選択肢がありますが、リソース・シェアリングとカシミラが提携することで、幅広い構築手法に対応した効果的なECサイト構築が可能となりました。

さらに、リソース・シェアリングは「中小企業デジタル化応援隊事業」のIT専門家登録を行っており、カシミラは経済産業省が推進するサービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2020」特別枠(C類型)において、IT導入支援事業者に採択されておりますので、構築するECサイト導入のコンサルティング費用やかかる費用の補助金の交付申請なども可能となっております。

今回の業務提携により、リソース・シェアリングの持つコンサルティングとシステム開発力と、カシミラの持つ効果的なUI/UXを持ったECサイト構築の力を組み合わせ、ShopifyでB2C向けのECサイト構築を行いたいと考える企業だけでなく、B2B向けやB2B2C向けのECサイトを構築したいと考える企業に対し、ワンストップで支援を行ってまいります。

また、IT導入補助金の利用を希望する企業に対しては、カシミラで構築するECサイト導入にかかる費用の補助金の交付申請を行っていきます。

CS-Cartとは

2005年のリリースから世界中で35,000件以上の導入実績があり、越境ECで必要とされる多言語・多通貨に対応したECサイト構築パッケージです。

専用のECサイトを構築するためのショッピングカートソフトウェアであるCS-Cart B2CとBtoB向け機能が追加されたCS-Cart B2B、さらに複数のECサイトを管理するためのCS-Cart B2B&B2C、ショッピングモールが作れるMulti-Vendorの3種類のライセンス形式で提供されています。

基本的なECサイト運用機能に加え、越境ECサイトの構築に必要な多言語・多通貨での表示機能、言語別サイトや国別サイトの構築ができる機能、PayPal、Amazon Payといった70以上の決済代行サービスへの対応機能、海外の8大国際物流サービス対応機能、表示の高速化対応など、ECだけでなく越境ECで必要とされる機能の多くを標準でサポートしております。

さらに、オープンソースとして始まった「CS-Cart」は、ソースコードが暗号化されておらずカスタマイズにも柔軟に対応できる設計になっており、リソース・シェアリングが提供する「CS-Cart」では、最新の機能追加やセキュリティアップデートに迅速な対応が行われ、Simtech Development社から「CS-Cart」のテクニカルサポートも提供されます。

・「CS-Cart」の商品URL
https://resource-sharing.co.jp/services/web-system/cs-cart/

・中小企業デジタル化応援隊事業
https://digitalization-support.jp/

・IT導入補助金2020
https://www.it-hojo.jp/

CS-Cart 無償提供キャンペーン

リソース・シェアリングでは、今回の業務提携を受けて、CS-Cart B2CとCS-Cart Ulitimateのライセンスを各1社、合計2社に対して、無償で提供相当するキャンペーンを併せて実施します。

○無償提供の対象
新規やリニューアルで、独自のECサイトや越境ECサイト構築を検討している企業となります。

○無償提供されるライセンス
・CS-Cart B2C 1ライセンス 通常販売価格:55,000円
・CS-Cart Ultimate 1ライセンス 通常販売価格:132,000円

○無償提供の条件
・ECサイトのコンサルティングや構築をリソース・シェアリングかカシミラに発注すること。
・リソース・シェアリングのWebサイトやプレスリリースなどでの導入事例紹介に同意いただけること。
・提供されるCS-Cartは、英語版になりますので、導入にあたってカスタマイズが必要になる場合があります。

 

お問合せはこちらから

株式会社リソース・シェアリングとは

リソース・シェアリングは、ITのコンサルティングから設計・構築・運用・Web解析、RPA導入までをワンストップで提供。

特に、新規事業・新規サービス立ち上げ、WordPressを使った大規模・高負荷なWebサイト構築及び運用、ECサイト構築及び運用において強みを発揮しております。

また、多言語・多通貨・レスポンシブ対応のECサイト構築パッケージ「CS-Cart」の日本におけるリージョンリセラーとして、クライアントのサポートを行っております。

RESOURCE SHARING Inc.ロゴ

【株式会社リソース・シェアリングについて】
本社:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
代表者:代表取締役 内村 寛
設立:2016年2月2日
URL:https://resource-sharing.co.jp/
事業内容:ITコンサルティング、Webサイト・Webシステム・新規事業・新サービス・RFP・Web解析コンサルティング、プロジェクト・マネジメント、システム設計・構築・運用・解析、RPAコンサルティング

株式会社カシミラとは

カシミラは、カシミラは”データ”に基づくブランド戦略の立案と”ストーリー”でブランドを社会に浸透させるクリエイティブエージェンシーです。

アパレルメーカー、食品メーカー様におけるD2C(ダイレクト・トゥ・カスタマー)ニーズの高まりを受け、Web上でのブランディング、マーケティングなど事業構築を得意としております。

CS-Cartをはじめ、Shopifyなどプラットフォームの構築から、SNS・SEOなどのマーケティングを通しての集客までOne Stopで対応しております。

カシミラ ロゴ

【株式会社カシミラについて】
本社:〒150-0001 渋谷区神宮前3-38-11 原宿ニューロイヤルマンション302
代表者:代表取締役 田中 希育
設立:2013年8月
URL:https://cashmirra.com/
事業内容:ブランディング事業 / マーケティング支援事業

株式会社リソース・シェアリング(東京都中央区:代表取締役 内村 寛、以下リソース・シェアリング)は、越境ECに対応した多言語・多通貨対応のECサイト構築パッケージ「CS-Cart」英語版のライセンス費が限定4社で無料になるキャンペーンを実施します。

2019年の訪日外国人客は3,188万を突破し、2020年はオリンピックイヤーということもあり、インバウンド需要の増加とともに越境EC市場の拡大も期待されていましたが、新型コロナウィルス感染症の蔓延により訪日外国人の数は減少に転じました。

しかし、外出しての消費が減る一方で、家庭で簡単に調理できるインスタント食品やオフィス用の商品といった日本のメーカーに強みがある商品の「巣ごもり消費」と呼ばれる需要が急増しています。

ところが、これに対応する越境ECサイトを構築しようとしても、対応させたい国別にECサイト内の言語表記や料金表示が出来るようにしたり、越境ECに対応した決済方法や海外配送方法を用意する必要がある、といった様々な課題があってなかなか導入が進まないという状況があります。

そこでリソース・シェアリングでは、これらの課題を解決できる多言語・多通貨対応のECサイト構築パッケージ「CS-Cart」英語版のさらなる導入を促すために、限定4社の法人企業に対し「CS-Cart B2C」英語版のライセンス費が無料になる「巣ごもり消費ECサイト構築キャンペーン」を実施します。

「CS-Cart B2Cライセンス」を無料で提供

通常、買い切りのライセンスとして、1つのECサイトを構築できる「CS-Cart B2Cライセンス」を55,000円(税込)で提供を行なっており、ご導入いただくと1年間は無償バージョンアップにも対応しております。

今回のキャンペーンは、リソース・シェアリングに対して、ECサイト及び越境ECサイトのコンサルティングやECサイト構築を発注された、限定4社までの法人企業が対象となります。

ご発注をいただきましたら、1社につき「CS-Cart B2C」1ライセンス分の価格を全額値引させていただくことで、実質無料「CS-Cart B2C」をご提供いたします。

キャンペーン期間は2020年3月31日までとなっており、キャンペーン期間中に4社の応募があった場合段階でキャンペーンは終了とさせていただきます。

また、ご相談の業種業態によっては、ご導入をお断りさせていただく場合がございます点はご了承ください。

CS-Cartとは

2005年のリリースから世界中で35,000件以上の導入実績があり、越境ECで必要とされる多言語・多通貨に対応したECサイト構築パッケージです。

CS-Cart

CS-Cart

専用のECサイトを構築するためのショッピングカートソフトウェアであるCS-Cart B2CとBtoB向け機能が追加されたCS-Cart B2B、さらに複数のECサイトを管理するためのCS-Cart B2B&B2C、ショッピングモールが作れるMulti-Vendorの3種類のライセンス形式で提供されています。

基本的なECサイト運用機能に加え、越境ECサイトの構築に必要な多言語・多通貨での表示機能、言語別サイトや国別サイトの構築ができる機能、PayPal、Amazon Payといった70以上の決済代行サービスへの対応機能、海外の8大国際物流サービス対応機能、表示の高速化対応など、ECだけでなく越境ECで必要とされる機能の多くを標準でサポートしております。

さらに、オープンソースとして始まった「CS-Cart」は、ソースコードが暗号化されておらずカスタマイズにも柔軟に対応できる設計になっており、リソース・シェアリングが提供する「CS-Cart」英語版では、最新の機能追加やセキュリティアップデートに迅速な対応が行われ、Simtech Development社から「CS-Cart」のテクニカルサポートも提供されます。

「CS-Cart B2C」英語版の主な機能

  • 注文管理機能:注文管理、販売レポート、倉庫管理、配送管理、返品管理
  • 商品管理機能:カテゴリー管理、商品管理、商品詳細管理、商品検索フィルター管理、商品規格管理
  • ユーザー管理機能:管理者管理、顧客管理、サプライヤー管理、会員ステータス管理
  • プロモーション管理機能:キャンペーン管理、かご落ち管理、メルマガ配信管理、ギフト券管理、バナー管理、ポイント管理
  • コンテンツ管理機能:ブログ管理、タグ管理、ページ管理、SEO管理、ソーシャルログイン管理、サイトマップXML管理

越境EC対応機能

  • 多言語対応:標準で25の言語に対応し、管理画面から必要な言語の追加をするだけで多言語対応が可能。
  • 多通貨対応:管理画面から必要な通貨の追加をするだけで多通貨対応が可能。
  • ・決済対応:標準で11の決済手段を用意し、管理画面から決済手段の追加が可能。
  • 国際物流対応:UPS、DHL、FedEx、USPS、Canada Post、Australia Post、SwissPost、Temandoの8大国際物流サービスに標準で対応。

「CS-Cart B2C」英語版の運用管理機能

  • CMS機能:管理画面でページやアンケート、ブログ、お問い合わせフォームなどの設定が可能。
  • キャンペーン機能:購入条件による割引、特典の提供などを「カテゴリー・商品」単位、または「カート」単位で設定が可能。
  • バナー管理機能:ショップ毎にバナーの設定が詳細に設定が可能。
  • ポイント管理機能:商品の購入でのポイント付与やポイントでの購入設定が可能。
  • ギフト券機能:ギフト券や割引券の発行設定が可能。
  • お客様の声やレビュー機能:お客様の声や商品レビューを集めて掲載設定が可能。
  • レコメンデーション機能:この商品を買った人はこんな商品も買っています、ベストセラーとセール中商品の掲載、レコメンデーション設定が可能。
  • セット販売機能:セットでの購入できる商品や、セットで購入すると割引される商品の設定が可能。
  • 年齢認証機能:商品やカテゴリー毎に年齢確認の設定が可能。
  • 返品管理機能:返品の受付・管理が可能。

「CS-Cart」英語版の商品URL

https://resource-sharing.co.jp/services/web-system/cs-cart/

株式会社リソース・シェアリングとは

リソース・シェアリングは、ITのコンサルティングから設計・構築・運用・Web解析、RPA導入までをワンストップで提供。

特に、新規事業・新規サービス立ち上げ、WordPressを使った大規模・高負荷なWebサイト構築及び運用、ECサイト構築及び運用において強みを発揮しております。

また、多言語・多通貨・レスポンシブ対応のECサイト構築パッケージ「CS-Cart」の日本におけるリージョンリセラーとして、クライアントのサポートを行っております。

株式会社リソース・シェアリング(東京都中央区:代表取締役 内村 寛、以下リソース・シェアリング)は、越境ECに対応した多言語・多通貨対応のECサイト構築パッケージ「CS-Cart」英語版のライセンス費が無料になるキャンペーンを実施します。

2017年の訪日外国人客は2,800万人を突破し、日本の商品への外国人の需要を目の当りにして、日本の企業が海外に向けて商品を販売するためのECサイト、訪日外国人観光客が日本で受け取りたいものを予め購入できるECサイト、日本を訪れた外国人が帰国後に日本の商品を購入できるECサイト、といった越境ECサイトを構築するケースが増えてきました。

しかし、越境ECサイトを構築するためには、対応させたい国別にECサイト内の言語表記や料金表示が出来るようにしたり、越境ECに対応した決済方法や海外配送方法を用意する必要がある、といった様々な課題があってなかなか導入が進まないという状況があります。

そこでリソース・シェアリングでは、これらの課題を解決できる多言語・多通貨対応のECサイト構築パッケージ「CS-Cart」英語版のさらなる導入を促すために、限定10社の法人企業に対し「CS-Cart」英語版のライセンス費が無料になるキャンペーンを実施します。

通常、「CS-Cart」は買い切りのライセンスとして、1つのECサイトを構築できるCS-Cartライセンスが54,000円、複数のECサイトを構築ができるCS-Cart Ultimateライセンスが162,00円での提供を行なっており、ご導入いただくと1年間の無償バージョンアップにも対応が可能となります。

今回のキャンペーンでは、リソース・シェアリングに対してECサイト及び越境ECサイトのコンサルティングや構築を発注された限定10社に対し、1社について1ライセンス分の価格を値引させていただく形でご提供いたします。

■CS-Cartとは
2005年のリリースから世界中で35,000件以上の導入実績があり、越境ECで必要とされる多言語・多通貨に対応したECサイト構築パッケージです。

専用のECサイトを構築するためのショッピングカートソフトウェアであるCS-CartとCS-Cart Ultimate、ショッピングモールが作れるMulti-Vendorの3種類のライセンス形式で提供されています。

基本的なECサイト運用機能に加え、越境ECサイトの構築に必要な多言語・多通貨での表示機能、言語別サイトや国別サイトの構築ができる機能、PayPal、Amazon Payといった70以上の決済代行サービスへの対応機能、海外の8大国際物流サービス対応機能、表示の高速化対応など、ECだけでなく越境ECで必要とされる機能の多くを標準でサポートしております。

さらに、オープンソースとして始まった「CS-Cart」は、ソースコードが暗号化されておらずカスタマイズにも柔軟に対応できる設計になっており、リソース・シェアリングが提供する「CS-Cart」英語版では、最新の機能追加やセキュリティアップデートに迅速な対応が行われ、Simtech Development社から「CS-Cart」のテクニカルサポートも提供されます。

■「CS-Cart」英語版の主な機能
・注文管理機能:注文管理、販売レポート、配送管理、返品管理
・商品管理機能:カテゴリー管理、商品管理、商品詳細管理、商品検索フィルター管理、商品規格管理
・ユーザー管理機能:管理者管理、顧客管理、サプライヤー管理、会員ステータス管理
・プロモーション管理機能:キャンペーン管理、かご落ち管理、メルマガ配信管理、ギフト券管理、バナー管理、ポイント管理
・コンテンツ管理機能:ブログ管理、タグ管理、ページ管理、SEO管理、ソーシャルログイン管理、サイトマップXML管理

■越境EC対応
・多言語対応:標準で25の言語に対応し、管理画面から必要な言語の追加をするだけで多言語対応が可能。
・多通貨対応:管理画面から必要な通貨の追加をするだけで多通貨対応が可能。
・決済対応:標準で11の決済手段を用意し、管理画面から決済手段の追加が可能。
・国際物流対応:UPS、DHL、FedEx、USPS、Canada Post、Australia Post、SwissPost、Temandoの8大国際物流サービスに標準で対応。

■「CS-Cart」英語版の運用管理機能
・CMS機能:管理画面でページやアンケート、ブログ、お問い合わせフォームなどの設定が可能。
・キャンペーン機能:購入条件による割引、特典の提供などを「カテゴリー・商品」単位、または「カート」単位で設定が可能。
・バナー管理機能:ショップ毎にバナーの設定が詳細に設定が可能。
・ポイント管理機能:商品の購入でのポイント付与やポイントでの購入設定が可能。
・ギフト券機能:ギフト券や割引券の発行設定が可能。
・お客様の声やレビュー機能:お客様の声や商品レビューを集めて掲載設定が可能。
・レコメンデーション機能:この商品を買った人はこんな商品も買っています、ベストセラーとセール中商品の掲載、レコメンデーション設定が可能。
・セット販売機能:セットでの購入できる商品や、セットで購入すると割引される商品の設定が可能。
・年齢認証機能:商品やカテゴリー毎に年齢確認の設定が可能。
・返品管理機能:返品の受付・管理が可能。

■「CS-Cart」英語版の商品URL
https://resource-sharing.co.jp/services/web-system/cs-cart/

■導入事例
株式会社リソース・シェアリングがLiveArts社とANAが運営する日本の伝統工芸ECサイト「WAYO」を「CS-Cart」で構築https://resource-sharing.co.jp/news/livearts-ana-ec-site-wayocraft-development/

■株式会社リソース・シェアリングとは
リソース・シェアリングは、ITのコンサルティングから設計・構築・運用・Web解析、RPA導入までをワンストップで提供。
特に、新規事業・新規サービス立ち上げ、WordPressを使った大規模・高負荷なWebサイト構築及び運用、ECサイト構築及び運用において強みを発揮しております。
また、多言語・多通貨・レスポンシブ対応のECサイト構築パッケージ「CS-Cart」の日本におけるリージョンリセラーとして、クライアントのサポートを行っております。

■ 会社概要
会社名:株式会社リソース・シェアリング
代表者:代表取締役 内村 寛
URL:https://resource-sharing.co.jp/
所在地:東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
事業内容:ITコンサルティング、Webサイト・Webシステム・Webサービスの企画・設計・構築・運用・解析、RPAコンサルティング

株式会社リソース・シェアリング(東京都中央区:代表取締役 内村 寛、以下リソース・シェアリング)は、2018年1月18日にオープンした日本の伝統工芸を扱う越境ECサイト「WAYO (https://wayocraft.com/)」の要件定義と設計、パッケージ選定のコンサルティングを実施し、多言語・多通貨・レスポンシブ対応のECサイト構築パッケージ「CS-Cart」の英語版で構築を行いました。

「WAYO」は、株式会社LiveArts(本社:東京都港区、代表取締役:染谷 洋平)と全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下:ANA)が連携して運用する日本の伝統工芸品を集めたECサイトで、日常使いができるスタイリッシュで機能性の高い製品から、人間国宝に認定された作家による木工藝や刀剣界最高賞を受賞した巨匠による日本刀などの高額商品まで、日本が誇る希少価値の高い逸品を取り揃えています。

■越境ECに最適なECサイト構築パッケージとして「CS-Cart」を選定

今回、リソース・シェアリングでは、「WAYO」の越境ECサイト構築における要件定義、導入パッケージ選定のコンサルティングを実施して「CS-Cart」の英語版を選定し、構築においてはプロジェクト・マネジメント、システム及びインフラの構築を担当しています。

また、「CS-Cart」のカスタマイズとして、メディアECとしてのブログ機能や人気商品ランキング、独自の送料設定などを行なっております

さらに、ANAのWebサイトとの連携やマイレージサービスを活用した利便性の高いサービスを提供するために、独自でのアドオン開発を行う事でANAマイレージクラブ(AMC)会員がお客様番号を使っての会員登録やログインができる機能を持たせ、商品購入でマイルが貯まる、決済時にマイルを利用して購入する、といった機能を実現しております。

リソース・シェアリングは、これまでのECサイト及び越境ECサイトの構築で培ったノウハウや確かな実績をもとに、「WAYO」のグローバル展開をサポートしていきます。

■伝統工芸ECサイト 「WAYO」

サイトURL : https://wayocraft.com/

伝統工芸ECサイト「WAYO」伝統工芸ECサイト「WAYO」
伝統工芸ECサイト「WAYO」 SHOP
伝統工芸ECサイト「WAYO」 STORY

■CS-Cartについて
2005年のリリースから世界中で35,000件以上の導入実績があり、越境ECで必要とされる多言語・多通貨に対応したECサイト構築パッケージです。

専用のECサイトを構築するためのショッピングカートソフトウェアであるCS-CartとCS-Cart Ultimate、ショッピングモールが作れるMulti-Vendorの3種類のライセンス形式で提供されており、基本的なECサイト運用機能に加え、強力なCMS、言語・国・通貨による多サイト機能、複数の決済手段や決済代行サービスへの対応、国際物流サービスへの対応、表示の高速化対応など、ECだけでなく越境ECで必要とされる機能の多くをサポートしております。

リソース・シェアリングが対応する「CS-Cart」は英語版となり、「CS-Cart」から提供される最新の機能やセキュリティアップデートに対応したバージョンとなります。

「CS-Cart」の技術情報を得るために、リソース・シェアリングは「CS-Cart」の日本におけるリージョンリセラーとなっております。

■株式会社リソース・シェアリングとは

リソース・シェアリングは、ITのコンサルティングから設計・構築・運用・Web解析、RPA導入までをワンストップで提供。
特に、新規事業・新規サービス立ち上げ、WordPressを使った大規模・高負荷なWebサイト構築及び運用、ECサイト構築及び運用において強みを発揮しております。
また、多言語・多通貨・レスポンシブ対応のECサイト構築パッケージ「CS-Cart」の日本におけるリージョンリセラーとして、クライアントのサポートを行っております。

■ 会社概要

会社名:株式会社リソース・シェアリング
代表者:代表取締役 内村 寛
URL:https://resource-sharing.co.jp/
所在地:東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
事業内容:ITコンサルティング、Webサイト・Webシステム・Webサービスの企画・設計・構築・運用・解析