CS-Cart 配送方法管理

CS-Cart は、管理画面で自由に配送手段を追加することができるだけでなく、海外の8大国際物流サービスにも標準で対応しています。

配送方法

日本国内の7種類の配送方法に対応

リソース・シェアリングが提供する「日本国内向け配送料金算出」アドオンをインストールと、各商品の梱包サイズに対して正確な送料計算が自動でできます。

「日本国内向け配送料金算出」アドオンが対応している日本国内での配送方法は、以下の7種類。

日本郵便

ゆうパック、クリックポスト、レターパックライト、レターパックプラス

ヤマト運輸

宅急便

佐川急便

飛脚宅急便

福山通運

フクツー宅急便

配送方法を自由に作成可能

CS-Cartでは、配送方法を自由に作成をすることもできます。

これにより、定額での送料設定や、購入金額による送料設定、重量による送料設定、商品個数による送料設定も設定ができます。

また、配送エリアによるロケーション設定や配送金額、配送手段で利用重量の制限、ユーザーグループにより利用できる配送手段を設定、といったこともできます。

「日本国内向け配送料金算出」アドオン:「配送方法と支払方法の関連付け」アドオン

配送方法と支払方法の関連付けが可能

CS-Cartでは、「配送方法と支払方法の関連付け」アドオンを導入することで、配送方法に支払方法を関連付けることができます。

これにより、配送方法でゆうパックを選択した場合は、代金引換による支払を可能にする、といったような詳細な設定を行う事ができます。

商品毎、購入金額、重量、配送個数による割増料金・割引料金設定が可能

CS-Cart では、商品別、購入金額、重量、配送個数で、追加料金や割引料金の設定を行う事ができます。

一般的なECパッケージでは、日本国内の配送業者が設定している都道府県別の梱包サイズと重量の料金テーブルに従って、配送料金の算出を行っています。

しかし、実際の運用においては、商品のサイズや重量、個数によって実際の配送料金が高額になったりと、大きく変動します。

一方、商品価格の高いものや、購入金額によって、配送料金を無料にするといった事も行われています。

CS-Cart では、商品別で配送料の追加料金や割引料金を設定したり、購入金額、重量、配送個数で配送料金設定を行うことが可能となっています。

「日本国内向け配送料金算出」アドオン:配送期間と送料

配送元住所・配送先住所で詳細な設定が可能

CS-Cartでは、配送元住所や配送先住所により、詳細な配送料金設定も可能です。

これにより、国別、州別といった形でも設定が可能で、日本国内向けには都道府県別だけでなく、郵便番号別、市区町村別、住所地別といった詳細なエリア設定を行う事が可能です。

さらに、条件追加はここでも利用できますので、価格条件、重量条件、商品個数条件を追加することもできます。

テイクアウトにも対応可能

CS-Cartでは、テイクアウトにも標準機能で対応ができます。

テイクアウトに対応する住所エリアを詳細に設定することもできますので、店舗や住所単位で配送かテイクアウトを選択させることができます。

海外の8大国際物流サービスに標準で対応

CS-Cartでは、UPS、DHL、FedEx、USPS、Canada Post、Australia Post、SwissPost、Temandoの8つの世界で最も人気があり信頼できる国際物流サービスに対応しており、管理画面から必要なサービスを選択するだけで利用ができます。

さらに、有償のアドオンを入れる事や独自のアドオンを作成する事で、その他の物流サービスにも対応が可能です。

ただし、海外発送の場合には関税などの支払いが必要になる場合がありますので、その点は個別対応が必要です。