TIOBEインデックスで見る2022年6月のプログラミング言語人気ランキング

スポンサードサーチ

ソフトウェア品質の評価と追跡を専門とするオランダのTIOBEソフトウェアが毎月発表する「TIOBEプログラミングコミュニティーインデックス」(通称「TIOBEインデックス」)

このTIOBEインデックスからは、それぞれのプログラミング言語がどれだけ話題になっているかがわかりますが、2022年6月のデータは、以下の通り。

2022年6月2021年6月変化プログラミング言語レーティング変化
12changePython12.20%+0.35%
21changeC11.91%-0.64%
33Java10.47%-1.07%
44C++9.63%+2.26%
55C#6.12%+1.79%
66Visual Basic5.42%+1.40%
77JavaScript2.09%-0.24%
810changeSQL1.94%+0.06%
99Assembly language1.85%-0.21%
1016changeSwift1.55%+0.44%
1111Classic Visual Basic1.33%-0.40%
1218changeDelphi/Object Pascal1.32%+0.26%
138changePHP1.25%-0.97%
1423changeObjective-C1.02%+0.33%
1520changeGo1.02%+0.07%
1614changeR0.98%-0.22%
1715changePerl0.76%-0.41%
1838changeLua0.76%+0.43%
1913changeRuby0.75%-0.48%
2026changeProlog0.74%+0.18%

June Headline: C++ is about to surpass Java

It seems to be that Java is on the losing side. In April 2020, Java was still number 1 on the TIOBE index. In that same month, Java had to give up its first place to C. Later on, in 2021, Python became unstoppable and surpassed Java as well. Now it looks like C++ is the next language to overtake Java. High level programming with performance is C++’s key reason why it is doing so well. The C++ language is revised every 3 years. Such revisions contain ground-breaking new features, which get the language on par with C# and Java, but without the performance penalty of a garbage collector. Let’s see where C++ is heading the next few months. — Paul Jansen CEO TIOBE Software

TIOBE Index for June 2022

C++はJavaを超えようとしています

Javaは負け組になったようです。2020年4月時点では、TIOBE IndexでJavaはまだ1位でした。同じ月に、JavaはCに1位の座を譲ることになり、その後、2021年にはPythonの勢いは止まらず、Javaを追い越しました。次にJavaを追い抜くのはC++のようです。パフォーマンスを重視したハイレベルなプログラミングが、C++が好調な理由です。C++の標準規格は3年ごとに改訂されます。この改訂には画期的な新機能が含まれており、C#やJavaと同等の言語となり、しかもガベージコレクション(ガベージコレクタ)による性能上のペナルティがありません。今後数ヶ月、C++がどのような方向に向かうかを見ていきましょう。

Paul Jansen, CEO TIOBE Software

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ