無料で使えるランサーズ/スペイシー会員専用コワーキングスペースはガラガラで穴場だった

公開日: 2018/07/20 更新日: 2018/07/30
カテゴリー: ノマドカフェ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年7月2日に、フリーランス向けコワーキングスペース 期間限定無料提供のお知らせというプレスが流れているのをSNS経由で知りました。

※URLが変更になったようですので修正をしました。

ランサーズではこのたび、フリーランスの皆様のコミュニティ形成支援の一環として、株式会社スペイシーと協働し、フリーランス向けコワーキングスペースの提供を開始することとなりました。
 
それに先立ち、ランサーズが保有する、渋谷駅徒歩3分の「新しい働き方LAB(ラボ)STUDIOエリア」(東京都渋谷区)を、ランサーズ会員の皆様に期間限定で無料にて提供させていただきますので、詳細を下記にご案内いたします。

渋谷には、ノマドカフェが複数ありますが、期間限定とはいえ無料で利用できるのは大変ありがたい。

そこで、どんなものが覗いてきました。

利用前にはアカウントの登録が必要

ランサーズ/スペイシー会員専用コワーキングスペースのPRICING 料金についてに記載があるように、利用にはランサーズ/スペイシーの会員登録が必要です。

ただし、チエックインの時にはスペイシーのアカウント画面だけを利用したので、ランサーズの会員登録は不要かもしれません。

渋谷駅から徒歩1分

場所は、渋谷ヒカリエの隣。

渋谷ヒカリエの前を通り、銀だこが入っているブロックの手前の道を左に曲がります。

ヒカリエとの間の道を上がっていき、一番奥右側のビルが渋谷東口ビル。

渋谷ヒカリエへまでは、JR・東京メトロ銀座線から2Fで直結してるので、最後に外に出る必要がありますが、渋谷ヒカリエを通れば雨の日もあまり濡れずに行けそうです。

地下に降りる形でビルに入ると、エレベータホールに出ます。

そこから11階に上がったところに、コワーキングスペースがあります。

会議室風のワークスペース

エレベーターホールの右手通路すぐのところが入口。

中に入ると4人掛けのテーブルが4つ並んでいて、電源のテーブルタップがそれぞれ用意されています。

入口左手には、スクリーンが掛けられた会議室が3部屋。

プレスリリースには、座席数が40席となっていましたので、こちらの部屋の利用も含んでいるんでしょうか。

入口右手には、無料で利用できるWiFiのSSIDとパスワード、本日の利用可能時間、月間のスケジュールがホワイトボードで掲出されています。

入ってすぐ右手のテーブルに、チェックイン・チェックアウトのためのタブレットが用意されています。

入口左手奥には冷蔵庫や電子レンジなどが置いてあるスペース。

その奥には自販機などがありますが、自販機以外は社内の備品っぽいですね。

自販機で売られている飲料は、50円からとかなり安くなってます。

チェックイン・チェックアウトはスマートフォンで

チェックインをするためのタブレット。

このタブレットを使ってチェックイン・チェックアウトを行います。

チェックインの際には、まず「スペースの利用はこちら」をクリック。

次に「チェックイン」をクリック。

すると、ログイン方法として「QRコードでログインする」と「顔認証でログインする」が表示されます。

顔認証の登録をしていないので、「QRコードでログインする」で行いますが、QRコードの表示にはスマートフォンを使います。

まずは、スマートフォンでSpaceeのWebサイトにアクセスして、登録したアカウントでログイン。

次に右上のハンバーガーメニューを開くとアカウント情報がありますので、そちらをクリック。

アカウント情報の中に、「ワークスペース」があるのでそちらをクリック。

スペイシーコーヒーのところに「チェックイン・アウト」のラベルがあり、その下に「QRコードを表示」と「顔写真登録」がありますので、「QRコードを表示」をクリック。

QRコードが表示されます。

タブレットの「QRコードでログインする」のタブをクリックし、カメラにスマートフォンのQRコードをかざして認証を行うとチェックインは完了です。

帰るときには同様にチェックアウトの処理を、QRコードをつかって行います。

ユーザーが少なく落ち着いて仕事ができる

この日は12時過ぎから17時まで作業をしてましたが、その間の来客数は2名だけでしたので他人の会話などに妨害される事もなく、集中して仕事ができました。

インターネットの回線は、Wi–Fiのスピード計測してみましたが、下りが112.6Mbps、上りが141.1Mbpsと十分な速度が出ています。

期間限定という事ですのでいつまで利用できるかはわかりませんが、渋谷でちょっとした作業をする場合には選択肢としてかなり良いと思います。

2018年7月30日追記:2018年7月27日に再訪したところ、SpaceeのQRを使ったログインではなく、紙にランサーズの登録IDと入室時間、退室時間を書くように変更がされていました。

テーブルの並びも変更がされて、円形に並べてありました。

また、公式WebサイトのURLが変わったようです。
公式ページ

タグ: , , , , , , , , , ,