修正と改良を実施した「WordPress 4.9.8」がメンテナンスリリース

公開日: 2018/08/07 更新日: 2018/08/07
カテゴリー: WordPress
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年8月2日に「WordPress 4.9.8」がリリースされました。
WordPress 4.9.8 Maintenance Release
WordPress 4.9.8 メンテナンスリリース

46件のバグ修正、改善

このメンテナンスリリースでは、46件のバグ修正、改善が行われ、同梱テーマ Twenty Seventeen の更新も実施されました。

「Gutenberg を試そう」の呼びかけ

また、WordPress 5.0で同梱される予定の新エディターGuntenbergを試す「Gutenberg を試そう」の呼びかけが、ダッシュボードに表示されるようになっています。(Guntenbergは現時点ではPlugin(プラグイン)として提供されています。)

これは、WordPress 4.9.8 で以下のユーザーに表示されます。

  • Guntenbergプラグインをインストールしていない、または有効化していない場合
  • Guntenbergプラグインをすでにインストール・有効化している場合は、寄稿者権限以上の人
  • Classic Editor プラグインをインストール・有効化している場合は表示されない

詳細な情報は “Try Gutenberg” Callout in WordPress 4.9.8(英語)に記載があります。

プライバシー関連の修正と改善

今回の4.9.8には、4.9.6で追加された新しいパーソナルデータツールの一貫性と柔軟性を確保することにフォーカスした18のプライバシー修正が含まれています。

  • 確認しようとしているリクエストの種類が、すべてのプライバシー確認メールの件名に含まれるように
  • マルチサイトでのプライバシーメールに使用されているサイト名の一貫性向上
  • プライバシーリクエスト管理画面のページ送りを調整可能に

4.9.8 で修正されたすべての問題についての詳細な情報は、こちらにあります。

自動アップデートが始まっている

今回のリリースは、セキュリティリリースではないので特に急いでアップデートを行う必要はありませんが、自動アップデートに対応しています。

自動バックグラウンド更新の設定を行っている場合には、自動でアップデートが行われている場合があります。

タグ: , , , , , ,