投稿

サブドメインをWordPress一つで管理

WordPressで構築できるWebサイトの5パターンでご紹介したポータルサイト等の構築ができるWordPressマルチサイト。

このWordPressマルチサイトは色々と便利で弊社では過去にも数多くの導入事例があるのですが、世の中の事例としてはあまり聞きません。

そこで、今回はWordPressマルチサイトについて掘り下げてみたいと思います。

もっと読む
WordPress 5.3.2 Maintenance Release

2019年12月18日に、修正と機能強化を行った「WordPress 5.3.2」がリリースされました。

WordPress 5.3.2 Maintenance Release

WordPress 5.3.2 Maintenance Release
WordPress 5.3.2 Maintenance Release

WordPress 5.3.2で対処された主な問題は以下の通り。

  • 日付/時刻: get_feed_build_date()が無効な更新日時を正しく処理。
  • アップロード:大文字と小文字を区別しないファイルシステムで大文字の拡張子を持つファイルをアップロードするときにwp_unique_filename()でファイル名が衝突するのを修正。
  • メディア:目的ディレクトリが読み取れない場合のwp_unique_filename() のPHPの警告を修正。
  • 管理: .activeクラスを持つボタンのすべての配色の色を修正。
  • 投稿、投稿タイプ: wp_insert_post()で、予約または公開ステータスを設定するときに投稿日をチェックして、適切なdelta comparisonを使用。

全ての変更点は、Tracversion 5.3.2 HelpHub documentation page.で確認できます。

WordPress 5.3.1 Security and Maintenance Release

2019年12月13日にセキュリティ上の問題と修正、機能強化を行った「WordPress 5.3.1」がリリースされました。

WordPress 5.3.1 Security and Maintenance Release

WordPress 5.3.1 Security and Maintenance Release
WordPress 5.3.1 Security and Maintenance Release
もっと読む

弊社では、長年に渡り数多くのWebサイト構築やリニューアルのお手伝いをしてまいりましたが、その際にCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を導入することが今では一般的となっています。

しかし、本来CMSはコンテンツ・マネジメント・システムというだけあって、WebサイトやWebシステムに載せているコンテンツを管理するために導入するものです。

今回は、その本来のCMSとはどういったものなのか、というところから導入するメリットとデメリットまでを解説いたします。

もっと読む
WordPress 5.2.3 Security and Maintenance Release

2019年9月5日にセキュリティ上の問題と修正、機能強化を行った「WordPress 5.2.3」がリリースされました。

WordPress 5.2.3 Security and Maintenance Release

WordPress 5.2.3 Security and Maintenance Release
WordPress 5.2.3 Security and Maintenance Release
もっと読む
WordPress 5.2.2 Maintenance Release

2019年6月18日に13個のバグフィックスを行った「WordPress 5.2.2」がメンテナンスリリースされました。

WordPress 5.2.2 Maintenance Release

13のバグフィックス

このメンテナンスリリースでは、ブロックエディタの改良、アクセシビリティ、国際化、および5.2で導入されたサイトヘルス機能など、13個のバグが修正されています。

WordPress 5.2.2は短期間のメンテナンスリリースで、次のメジャーリリースはバージョン5.3です。

詳細については、Tracで変更の全リスト(英語)を閲覧するか、またはバージョン5.2.2のドキュメントページをご覧ください。

自動アップデートが始まっている

今回のリリースは、セキュリティリリースではないので特に急いでアップデートを行う必要はありませんが、自動アップデートに対応しています。

自動バックグラウンド更新の設定を行っている場合には、自動でアップデートが行われている場合があります。

WordPress 5.2.1 Maintenance Release

2019年5月21日に33個のバグフィックスを行った「WordPress 5.2.1」がメンテナンスリリースされました。

WordPress 5.2.1 Maintenance Release

33個のバグフィックス

このメンテナンスリリースでは、ブロックエディタの改良、アクセシビリティ、国際化、および5.2で導入されたサイトヘルス機能など、33個のバグが修正されています。

WordPress 5.2.1は短期間でのメンテナンスリリースですが、バージョン5.2.2は約2週間後に続く予定です。

Tracで変更の全リスト(英語)を見ることができます。

自動アップデートが始まっている

今回のリリースは、セキュリティリリースではないので特に急いでアップデートを行う必要はありませんが、自動アップデートに対応しています。

自動バックグラウンド更新の設定を行っている場合には、自動でアップデートが行われている場合があります。

WordPress 5.2 Jaco

2019年5月7日にWordPress 5.2 “Jaco”がリリースされました。
WordPress 5.2 “Jaco”
WordPress 5.2 “ジャコ”

WordPress 5.2 “Jaco”
WordPress 5.2 “Jaco”

WordPress 5.2 “Jaco”では、WordPress 5.1 “Betty”で導入されたサイトヘルス機能が強化され、PHP エラーに対するプロテクションが追加されました。

もっと読む
WordPress 5.1.1 Security and Maintenance Release

2019年3月12日にセキュリティ上の問題を解決した「WordPress 5.1.1」がリリースされました。

WordPress 5.1.1 Security and Maintenance Release
WordPress 5.1.1 Security and Maintenance Release
もっと読む
WordPress 5.1 “Betty”

2019年2月21日にWordPress 5.1 “Betty”がリリースされました。

WordPress 5.1 “Betty”

WordPress 5.1 “Betty”
WordPress 5.1 “Betty”

WordPress 5.1 “Betty”では、特にエディタの全体的なパフォーマンスを改善することに焦点を当てています。

もっと読む

2019年1月9日に修正と改良を実施した「WordPress 5.0.3」がメンテナンスリリースされました。
WordPress 5.0.3 Maintenance Release

WordPress 5.0.3 Maintenance Release
もっと読む

2018年12月19日に「WordPress 5.0.2」がリリースされました。
WordPress 5.0.2 Maintenance Release

もっと読む

2018年12月13日にセキュリティ上の問題を解決した「WordPress 5.0.1」がリリースされました。
WordPress 3.7以降のすべてのバージョンに対応したセキュリティリリースです。
Plugin(プラグイン)の作者は、後方互換性の情報を得るために5.0.1 開発者ノートを読むことをおすすめします。

WordPress 5.0.1 Security Release
WordPress 5.0.1 セキュリティリリース

もっと読む
WordPress 5.0 Bebo

2018年12月7日に、WordPress 5.0 “Bebo”がリリースされました。

WordPress 5.0 “Bebo”

WordPress 5.0 “ベボ”

もっと読む

前回、Webコンサルティング、ITコンサルティングは不要、というあなたへという記事で、どういったコンサルタントに依頼すれば良いのか、という事を書きましたが、今回はコンサルティングを依頼する際にはどのような場合に依頼をすべきなのか、というお話です。

もっと読む

MembersはWordPressでクローズドな会員サイトを構築できるがかなり簡易的に引き続き、クローズドな会員サイトを構築できるPlugin(プラグイン)の調査です。

調査に当たっては、今回も企業がサービス利用者に向けクローズドな会員サイトを構築する事を想定した、以下の与件を設定して検証を行いました。

  1. 独自ログイン機能:ログインや新規登録、編集機能がWordPressのデフォルト画面とは別に作れるか
  2. グループ管理機能:既存の権限グループ以外の権限グループ管理ができるか
  3. グループ閲覧権限管理機能:権限グループ毎にメニューやコンテンツの閲覧が制限できるか
  4. グループ投稿権限管理機能:権限グループ毎に投稿や編集内容が制限できるか
  5. カスタマイズ:カスタマイズの自由度は高いか
もっと読む

2018年8月2日に「WordPress 4.9.8」がリリースされました。
WordPress 4.9.8 Maintenance Release
WordPress 4.9.8 メンテナンスリリース

もっと読む

WordPress 4.9.7 Security and Maintenance Release

2018年7月5日にセキュリティ上の問題を解決した「WordPress 4.9.7」がリリースされました。
WordPress 3.7以降のすべてのバージョンに対応したセキュリティおよびメンテナンスリリースです。
WordPress 4.9.7 Security and Maintenance Release

もっと読む

WordPressには会員登録機能が標準で用意されていますが、クローズドな会員サイトを構築するためには標準機能では難しいため、Plugin(プラグイン)を使うのが一般的です。

しかし、クローズドな会員サイトを構築できるPlugin(プラグイン)は数多くあり、どれを選べばいいのか判断をするのが難しいものがあるため、今回改めて調査をしてみました。

調査に当たっては、企業がサービス利用者に向けクローズドな会員サイトを構築する事を想定した、以下の与件を設定して検証を行いました。

  1. 独自ログイン機能:ログインや新規登録、編集機能がWordPressのデフォルト画面とは別に作れるか
  2. 権限グループ管理機能:WordPressの既存権限グループ以外の権限グループを複数設定でき管理ができるか
  3. 権限グループ閲覧権限管理機能:権限グループ毎にメニューやコンテンツの閲覧が制限できるか
  4. 権限グループ編集権限管理機能:権限グループ毎に投稿や編集内容が制限できるか
  5. カスタマイズ:カスタマイズの自由度は高いか

特に、購入前ユーザーや購入後ユーザー、プレミアムユーザーなどの権限グループがあり、権限グループ毎に編集機能や閲覧できるコンテンツが設定できる事を重視しました。

ちなみに、WordPressが持つ既存の権限グループとは、管理者(administrator)、編集者(editor)、投稿者(author)、寄稿者(contributor)、購読者(subscriber)になります。

もっと読む

2018年5月17日に、GDPR対応とメンテナンスを実施した「WordPress 4.9.6」がリリースされました。

WordPress 4.9.6 Privacy and Maintenance Release

WordPress 4.9.6 Privacy and Maintenance release
WordPress 4.9.6 Privacy and Maintenance release
もっと読む
WordPress 4.9.5 Security and Maintenance Release

2018年4月3日にセキュリティ上の問題を解決した「WordPress 4.9.5」がリリースされました。
WordPress 3.7以降のすべてのバージョンに対応したセキュリティおよびメンテナンスリリースです。

WordPress 4.9.5 Security and Maintenance Release
もっと読む

2018年度版WordPressでWebサイトを構築する時に入れるべき3つの高速化Pluginでご紹介したPlugin(プラグイン)は大変便利ですが、MW WP Formといった動的なPlugin(プラグイン)と合わせて利用する場合には注意が必要です。

もっと読む

WordPressで小規模なWebサイトを構築する時と、大規模なWebサイトを構築するときでは、要件定義や設計段階において特に気をつける項目が異なります。

これを当初から理解をしていなければ、プロジェクトの炎上を招いてしまいます。

そこで、今回はWordPressで大規模サイトを構築するときに想定すべき3つのポイントについて述べてみたいと思います。

もっと読む

昨日、WordPressがシェア30%を突破というニュースが話題となっていました。

これは、Web Technology SurveyHistorical trends in the usage of content management systems for websites調査から。

年々、WordPressがシェアを伸ばしている事から、世界的にWordPressを使ったWebサイト構築は主流になっていると言えると思います。

一方、日本においてWordPressのシェアは、Distribution of content management systems among websites that use Japaneseによると84.7%と圧倒的なものがあります。

しかし、これだけ導入が進むWordPressですが、広告代理店さんやベンダーさんなどからお話を伺うと、「WordPressは採用しない」「以前はOKだったが最近WordPressの導入はダメになった」という企業が結構あるようです。

これは、WordPressは、バグ対応やセキュリティ対応でアップデートを頻繁に行う必要があるという点から「他のものよりもバグやセキュリティホールが多い」と認識されて、導入をしないというのが理由のようです。

もっと読む

WordPressでページ数が膨大なWebサイトを構築したり、アクセス数の多いWebサイトのリニューアルをすると、高速化が問題となります。

ページの表示スピードは、Googleからの評価に影響しますので、SEO的にも高速化対応が望まれます。

しかし、WordPressのPlugin(プラグイン)は大変便利ですが、常に最新のものにアップデートをしておく事と、ユーザー数が多く、短いサイクルでメンテナンスがされているものを選択する事は、セキュリティのリスクを減らす上でも大変重要です。

そこで、2018年3月現在、WordPressを使ってWebサイトを構築する際に入れておくと便利で、ユーザー数も多く、Plugin(プラグイン)のアップデートが継続して行われている高速化のためのPlugin(プラグイン)をご紹介します。

もっと読む

WordPressは、Webサイトの構築フレームワークとしては大変便利で、Plugin(プラグイン)やカスタマイズをする事で様々なWebサイトを作る事ができます。

しかし、WordPressで作るのに向いているWebサイトと、そうでないものを見極めないと、使い難いものになったり、開発に大きな工数が掛かってしまったりという事にもなってしまいます。

そこで、今回はWordPressで構築するのに向いている5つのパターンとそれぞれに必要なPlugin(プラグイン)をまとめてみました。

もっと読む
WordPress 4.9.4 Maintenance Release

2018年2月6日に「WordPress 4.9.3」がメンテナンスリリースされました。
WordPress 4.9.4 Maintenance Release


もっと読む

WordPress 4.9.3 Maintenance Release

2018年2月5日に「WordPress 4.9.3」がメンテナンスリリースされました。

WordPress 4.9.3 Maintenance Release


もっと読む

WordPress 4.8.2 Security and Maintenance release

2018年1月16日にセキュリティ上の問題を解決した「WordPress 4.9.2」がリリースされました。
WordPress 3.7以降のすべてのバージョンに対応したセキュリティおよびメンテナンスリリースです。


もっと読む

WordPress 4.8.2 Security and Maintenance release

2017年11月29日にセキュリティ上の問題を解決した「WordPress 4.9.1」がリリースされました。
WordPress 3.7以降のすべてのバージョンに対応したセキュリティおよびメンテナンスリリースです。

WordPress 4.9.1 Security and Maintenance Release


もっと読む