WordPress 5.9 “Josephine”がリリースされました

スポンサードサーチ

 2022年1月25日に、WordPress 5.9 “Josephine”がリリースされました。

WordPress 5.9 “Josephine”

WordPress 5.9 Josephine(日本語)

WordPress 5.9 Josephine
WordPress 5.9 Josephine

WordPress 5.9 “Josephine”の特徴

Full Site Editing(フルサイト編集)

WordPress 5.9 “Josephine”では、Webサイト全体の編集が可能なフルサイト編集(Full Site Editing:FSE)機能が導入されました。

この機能は、フルサイト編集機能に対応したTheme(テーマ)でないと利用できません。

対応しているTheme(テーマ)だと、左メニューに「外観 > エディター(ベータ)」が出ますので、そこからフルサイト編集(Full Site Editing:FSE)を利用できます。

フルサイト編集(Full Site Editing:FSE)は、ユーザーに表示される画面を見ながらスタイルを編集できる機能です。

フルサイト編集(Full Site Editing:FSE)編集画面
フルサイト編集(Full Site Editing:FSE)編集画面

ヘッダーも画面上で編集ができます。

フルサイト編集(Full Site Editing:FSE)ヘッダー編集
フルサイト編集(Full Site Editing:FSE)ヘッダー編集

テンプレートの一覧では、編集したいテンプレートを選択できます。

フルサイト編集(Full Site Editing:FSE)テンプレート
フルサイト編集(Full Site Editing:FSE)テンプレート

新しいTheme(テーマ):Twenty Twenty-Two

WordPress 5.9 “Josephine”では、デフォルトテーマ「Twenty Twenty-Two」が追加されており、これはフルサイト編集(Full Site Editing:FSE)に対応しています。

Twenty Twenty-Two
Twenty Twenty-Two

ブロックの変更

WordPress 5.9 “Josephine”では、ナビゲーションブロックが新たに追加され、他にもブロックの改良が行われています。

ナビゲーションブロック

ナビゲーションブロック
ナビゲーションブロック

ナビゲーションブロックでは、常に表示されるレスポンシブメニューか、ユーザーのスクリーンサイズに合わせて表示されるメニューかを選ぶことができます。

ボタンブロック

ボタンブロックでは、揃え位置や向き、ブロックの間隔、パディングが変更できるようになりました。

ボタンブロック
ボタンブロック

カラムブロック

カラムブロックでは、ブロックの間隔やパディングが変更できるようになりました。

カラムブロック
カラムブロック

他にも、グループブロック、カバーブロック、ソーシャルアイコンブロック、投稿のアイキャッチ画像ブロック、ギャラリーブロック、行ブロックにも高さや、幅、パディング、マージンなどを設定できるようになりました。

パターンエクスプローラー

WordPressのパターンディレクトリには、さまざまなブロックパターンが用意されていますが、WordPress 5.9 “Josephine”では、このブロックパターンをモーダルで参照できるようになりました。

パターンエクスプローラー
パターンエクスプローラー

リスト表示

WordPress 5.9 “Josephine”では、リスト表示でコンテンツをドラッグ&ドロップで移動できるようになりました。

リスト表示
リスト表示

ログイン画面での言語切り替え

WordPress 5.9 “Josephine”では、ログイン画面でサイトの言語を切り替えることができるようになり、インストールされている言語の中から選ぶことができます。

ログイン画面での言語切り替え
ログイン画面での言語切り替え

1つの言語しかインストールされていない場合には、ログイン画面にスイッチャーが表示されません。

開発者の方へ

子テーマの Theme.json

WordPress 5.9 “Josephine”では、theme.json が子テーマに対応したため、WordPress 管理画面上で子テーマを作成できます。

1つのブロックに複数のスタイルシート

ブロックごとに複数のスタイルシートを登録できるようになりました。

詳細は開発ノートをご覧ください。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ