投稿

UberEats

新型コロナウイルス感染症の流行により、外出自粛が叫ばれているため、来店してもらわないといけない飲食店等では、売上が大幅に減少しているところが数多く出ています。

一方で、Amazonなどの自宅で買い物ができるECサイトは活況を呈しており、アメリカのAmazonは10万人の新規雇用を行うと発表をしています。

ハフホスト:米Amazon、新型コロナ対応で10万人を新規雇用「かつてないほど労働力を必要としている」

また、飲食についてもUberEats出前館楽天デリバリーなどの食品デリバリーサービスを活用して、お持ち帰りやデリバリーによって家で食事を楽しむ方が増えています。

そのため、この「巣ごもり需要」を取り込もうと、新たにデリバリーサービスの導入を検討している事業主の方も数多くいらっしゃると思います。

そこで、今回はこの宅配やテイクアウトの注文受付サイトを無料で構築する方法を考えてみたいと思います。

もっと読む
CS-Cart and Multi-Vendor 4.11.3

2020年2月4日に、CS-CartとMulti-Vendorの4.11.3がリリースされました。

Meet CS-Cart and Multi-Vendor 4.11.3 with Improvements on the Storefront

CS-Cart and Multi-Vendor 4.11.3
CS-Cart and Multi-Vendor 4.11.3
もっと読む
CS-Cart 4.11.2

2019年12月18日に、CS-Cartの4.11.2がリリースされました。

倉庫の在庫の改善

CS-Cart 4.11.1では、Warehouses機能をリリースしました。

Warehouses機能では、店舗、集荷ポイント、倉庫など様々な場所にある在庫を個別に追跡でき、在庫と納期を顧客に通知できます。

この機能はまだベータ段階であり、継続的に改善を行なっていて、CS-Cartの4.11.2で修正したのは以下のものになります。

もっと読む
CS-Cart Multi-Vendor 4.11.1

2019年11月7日に、CS-Cartの4.11.1がリリースされました。

同時にMulti-Vendor 4.11.1もリリースされましたが、Multi-VendorおよびMulti-Vendor Ultimateに影響を与える最も重要な点について解説します。

もっと読む
CS-Cart 4.11.1

2019年11月7日に、CS-Cartの4.11.1がリリースされました。

変更の全リストについては、Changelog(英語)を参照してください。

Multi-Vendorに固有の変更については、 次の記事で解説します。

もっと読む
CS-Cart and Multi-Vendor 4.10.4

2019年9月11日に、CS-CartとMulti-Venderの4.10.4がリリースされました。

Meet CS-Cart & Multi-Vendor 4.10.4 with SCA Support and Bug Fixes

CS-Cart and Multi-Vendor 4.10.4
CS-Cart and Multi-Vendor 4.10.4
もっと読む

2019年7月23日に浅草橋ヒューリックホール& カンファレンスで「EC-CUBE DAY 2019」が開催されました。

「ECに関わる全ての人と学び、繋がるイベント」という形で様々なセッションが行われてたので、私も朝から夜のネットワーキングまで参加してきました。

もっと読む
CS-Cart 4.10.3

2019年7月17日に、CS-CartとMulti-Venderの4.10.3がリリースされました。

もっと読む
CS-Cart & Multi-Vendor 4.10.2

2019年6月11日に、CS-CartとMulti-Venderの4.10.2がリリースされました。

もっと読む
CS-Cart 4.10.1

2019年5月31日に、CS-CartとMulti-Vendorの4.10.1がリリースされました。

もっと読む

2019年2月7日に、CS-CartとMulti-Vendorの4.9.3がリリースされました。

もっと読む
CS-Cart & Multi-Vendor 4.9.1

2018年11月22日に、CS-CartとMulti-Vendorの4.9.2がリリースされました。

もっと読む

貿易や投資促進などを支援している独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)が、2018年7月30日に出している「ジェトロ世界貿易投資報告 2018年版」。

ここから見えてくるのは、日本のEC市場の小ささと、海外の越境EC市場の大きさです。

もっと読む
独身の日

中国のEC市場が盛り上がる11月11日の「独身の日」ですが、アリババグループと京東グループの大手2社の流通総額が、合計で6兆円を超えたそうです。

もっと読む

先日、CS-CartとMulti-Vendorの4.9.1がリリースでお伝えしたように、2018年10月11日にCS-CartとMulti-Vendorの4.9.1がリリースされましたが、Multi-Vendorのラインナップに新たにMulti-Vendor PlusとMulti-Vendor Enterpriseが追加されました。

もっと読む
CS-Cart&Multi-Vendor 4.9.1

2018年10月11日に、CS-CartとMulti-Vendorの4.9.1がリリースされました。

もっと読む
World Design Connect

ニュースの方にも、世界中にある隠れた素晴らしいデザインの商品を販売する自社ECサイト「World Design Connect」をオープンと掲載しておりますが、自社ECサイトの「World Design Connect」をオープンしました。

もっと読む

2018年8月15日に、管理画面が改善されたCS-Cart 4.8.2がリリースされました。

もっと読む
CS-Cart & Multi-Vendor 4.7.3

2018年6月19日に、CS-CartとMulti-Venderの4.8.1がリリースされました。
Meet CS-Cart 4.8.1 with Improvements for Admins もっと読む

CS-Cart and Multi-Vendor 4.7.4

2018年5月7日に、CS-CartとMulti-Venderの4.7.4がリリースされました。

もっと読む

CS-Cart & Multi-Vendor 4.7.3

2018年3月28日に、CS-CartとMulti-Venderの4.7.3がリリースされました。

もっと読む

ここのところ、ECサイトや越境ECといった言葉がニュースや新聞の記事、ビジネス雑誌で頻繁に取り上げられるようになってきました。

オンライン販売という呼び方であれば、ECサイトという言葉よりもなんとなく内容が想像しやすいかと思いますが、いまやスマートフォンを一人1台持つのが当たり前になり、誰もがインターネットに接続するというのを意識することなしに利用するようになっています。

また、Amazonや楽天のような一般の方が知っているサイトだけでなく、ミンネやCreemaといった個人でもインターネットで商品を売買できるサービスも増えてきています。

さらに、近所のスーパーの買い物がオンライン上で出来たり、OZOTOWNなどの衣料品のECサイト、メルカリやラクマといったフリマアプリを使って、個人同士で商品を売り買いできるサービスまで出てきました。

このように、ECサイトを立ち上げると、企業においてはこれまでの店舗での販売や訪問販売、FAX、電話といった既存の販売チャネルに加えて、インターネットでも販売できるチャネルが増えることにより、今や日本国内だけでなく世界にも商品やサービスの販売ができる可能性が拡がります。

実際、経済産業省が発表している「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によると、平成29年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、16.5兆円(前年15.1兆円、前年比9.1%増)に拡大しています。

また、以前ご紹介をした「ジェトロ世界貿易投資報告 2018年版」から見える成長著しい越境EC市場の市場規模によると、中国電子商取引大手アリババの研究所であるAliResearchとコンサルティング大手のアクセンチュアの予測によれば、世界の企業対消費者(B2C)の越境電子商取引(EC)市場規模は、2017年には5,300億ドルとなっています。

このように、インターネットで物を売り買いする市場規模は年々増加しており、ますますECサイトを利用される方も増えていくものと予想されますので、自社でもECサイトを構築することによって売り上げを伸ばそうという企業も多いと思います。

こういった状況の中、弊社にECサイト(ネットショップ)の新規立ち上げやリニューアルをご相談される方は、マーケットプレイスやASP、オープンソース、パッケージ、フルスクラッチと様々な選択肢がある中で、自社にマッチするサービスやパッケージをどのように選べばいいのかで悩んでいるケースが非常に多くあります。

しかし、ECサイトの構築サービスや構築方法は、大きく分けて5つあり、どの構築方法を選ぶべきかは、「何を重視するのか?」とそれぞれのサービスや構築方法毎のメリットとデメリットだけでなく、利用目的、自社の状況、予算などで自然と決まって来ます。

そこで、今回はクライアントからよく聞かれる、5つのECサイト構築方法の特徴と失敗しない選び方についてお話しします。
もっと読む

CS-Cart and Multi-Vendor 4.7.2

2018年2月15日に、CS-CartとMulti-Venderの4.7.2がリリースされました。

もっと読む

2017年12月20日に、CS-CartとMulti-Venderの4.7.1がリリースされましたが、CS-Cartのセキュリティ監査で、CS-Cart,Ultimate及びMulti-Vendorライセンスのすべての4.x.xバージョン(最新バージョン4.7.1を含む)に影響する様々な重大度の問題がいくつか明らかになりました。

セキュリティの観点から、現時点では脆弱性の詳細は公開されておりませんが、CS-CartでECサイトを運用されている方は早急な対応が必要です。

もっと読む
CS-Cart and Multi-Vendor 4.6.3

2017年10月31日に、CS-CartとMulti-Venderの4.6.3がリリースされました。

Introducing CS-Cart and Multi-Vendor 4.6.3 with Lots of Admin and Customer Fixes

主な修正としては、商品バリエーション機能の改善、バグフィックス、アメリカ合衆国郵便公社(USPS)対応、Multi-Venderのインストール最適化になります。
もっと読む

2017年5月16日に、アマゾンがワイン頒布会「Amazonワインクラブ」をスタートとさせるとのプレスリリースがありました。

もっと読む

スマートフォンやタブレットのイヤフォンジャックに四角形のカードリーダーを挿し込む事でクレジットカード決済端末として利用できるようにするサービスを提供している「Square」が、2017年5月9日に「Eコマース API」と「POS API」を含む6つのAPI群を日本でも利用できるよう開放しました。

もっと読む