スポンサードサーチ

2018年8月15日に、管理画面が改善されたCS-Cart 4.8.2がリリースされました。

Meet Version 4.8.2 with Improvements for Administrators

変更点

今回のでバージョンアップは、4.8.1から4.8.2への移行などの最後の番号が変更となる「パッチリリース」になります。

「パッチリリース」は、下位互換性とバージョン間の移行を容易にするために、バグの修正と革新的ではない小さな改良に重点が置かれています。

コマンドラインでのバックアップ

バックアップをコマンドラインから実行できるようになりました。

これは定期的なバックアップを自動化する方法の1つです。コマンドをcronあるいは他のサーバのタスクマネージャに追加し、実行するタイミングを指定します。

コマンドの詳細については、この記事(Backing Up a Store via Console:英語)を参照してください 。

商品編集ページでカテゴリー選択

商品編集ページでカテゴリを選択する従来の方法が、再び利用可能になりました。

バージョン4.8.1ではカテゴリを選択する新しいメカニズムが導入され、カテゴリの名前の一部を入力するとレコメンドが自動で行われるようになっていましたが、以前のポップアップをカテゴリツリーで呼び出すことができるボタンが追加され、必要に応じてカテゴリを追加するという古いメカニズムが使えるようになりました。

Add-on(アドオン)管理の改善

Add-on(アドオン)管理がさらに便利になりました。

Add-on(アドオン)をインストールしてアクティブ化/非アクティブ化した後、「インストール済みアドオン」タブには移動せず、表示状態は変更されません。

以前は、Add-on(アドオン)をインストールしてその設定にアクセスする場合、最初はAdd-on(アドオン)をインストールして、表示結果が変更されたため、改めてAdd-on(アドオン)の設定を開いていました。

機能、ページ、ブログ投稿のIDが管理パネルへ表示

固定ページやブログ投稿のIDが、管理画面に表示されるようになりました。

以前は、ブログ投稿や固定ページのIDを知るためには、管理画面の各投稿や各固定ページのテキストの上にマウスを置いて、ブラウザの下に表示されるリンクを確認していましたが、4.8.2ではIDは各投稿や各固定ページの隣に表示されます。

Facebookページへの埋め込み

FacebookページのタブにあなたのECサイトを埋め込むことは、アドオンで行う必要があります。

以前は、 タブに埋め込む場合にFacebookアプリケーションを使用することができましが、Facebookが加えた変更により新しいユーザーに対しては機能しなくなりました。

新しいユーザーがこの機能を利用できるようにするため、4.8.2以降のバージョンで動作する別のアドオンを作成しましたが、現状では少し設定が難しいものがありますので、今後数週間で説明書を提供する予定です。

Add-on(アドオン)は、すでにGitHubリポジトリ(英語)からダウンロードして無料で使用することができます。

管理画面からアップデートが可能

アップデートは、CS-Cartの管理画面から行うことができます。

変更履歴一覧は、変更ログ(英語)をご覧ください。

月額9,900円で独自ECサイトを構築できる「ファースト・ローンチ」

ファースト・ローンチ」の「CS-Cart」スタートプランは、月額9,900円で多言語・多通貨対応ECサイト構築パッケージ「CS-Cart」に、日本国内の配送業者に対応した「日本国内向け配送料金算」アドオンの導入と日本語対応、初期設定を行ってご提供しています。

スピード感のある独自ECサイト構築をしたい、BASEやShopifyでは物足りない、独自ECサイトを構築したい、という場合には是非「ファースト・ローンチ」をご検討ください。

ファースト・ローンチ 公式サイト

ITのことで、お困りではありませんか?

ITは、コンサルティングからプロジェクトを全体を見据えて実施しなければ上手くいきません。
リソース・シェアリングは、ITのコンシェルジュとして、クライアントにとっての最適解をご提案するコンサルティングから構築・運用・解析までをワンストップで対応できるITコンサルティング会社です。
ITに関してお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

ITプロジェクトで最適解を探すなら
御社にとって最適なWebサイト構築をするなら
失敗しないWebシステム開発をするなら
WordPressを活用したいなら
ECサイトを構築したいなら
越境ECサイトを構築したいなら
企業間取引向けECサイトを構築したいなら
マーケットプレス型ECサイトを構築したいなら
課題や事例から最適解を探すなら
リソース・シェアリングの実績
お問合せ

スポンサードサーチ