Meet CS-Cart and Multi-Vendor 4.13.2 with Fixes and Usability Improvements

スポンサードサーチ

2021年7月8日に、バグ修正とユーザービリティが改良されたCS-CartとMulti-Vendorの4.13.2がリリースされました。

Meet CS-Cart and Multi-Vendor 4.13.2 with Fixes and Usability Improvements
Meet CS-Cart and Multi-Vendor 4.13.2 with Fixes and Usability Improvements

Meet CS-Cart and Multi-Vendor 4.13.2 with Fixes and Usability Improvements

今回のバージョンはパッチリリースであるため、以前のバージョンの問題を修正した、マイナーな改善となります。

変更の完全なリストはドキュメント(英語)をご覧ください。

Multi-Vendorの変更

支払方法と配送方法のページでストアフロントを切り替えることができるようになりました

Multi-Vendorでは、管理者は各出店店舗に様々な支払方法と配送方法を設定できます。

以前は、特定の支払方法や配送方法がどのストアフロントに属しているかを確認するには、詳細ページを開く必要がありましたが、バージョン4.13.2バージョン以降では、管理者は選択したストアフロントの支払方法と配送方法で作業ができます。

出品者通知が改善されました

Multi-Vendorでは、マーケットプレイスの管理者は、出品者のユーザーグループを作成できます。

以前は、ユーザーグループの出品者が残高を補充したり、他のアクションを実行したりすると、ユーザーグループ内のすべての出品者がこのイベントに関する通知を受け取っていました。

この問題は、バージョン4.13.2で修正され、イベントに該当する出品者のみが通知を受け取ります。

CS-Cartの変更

PDFドキュメント生成用の新しいアドオン

以前は、クラウドサービスでPDFドキュメント変換を処理していました。

バージョン4.13.2では、PDFドキュメントを別のアドオンに移動し、ユーザー自身でECサイトでドキュメントをPDFで印刷するかどうか決定できます。

アドオンが有効になっている場合、ECサイトでは納品書や配送表、その他のドキュメントをクラウドサービスに送信しますが、これに対してクラウドサービスはドキュメントのPDFコピーを生成して、送り返します。

CS-Cartは、サービスを通過するデータを表示したり保持、分析はしません。

Pay360支払の統合

Paypoint / Secpayでの支払方法は、2021年9月以降機能しなくなります。

代わりに、ECサイトで新しい支払方法を作成できるPay360アドオンをリリースしました。

Pay360 カスタマイズ
Pay360 カスタマイズ

より便利な集荷場所検索

お客様は、集荷場所検索を使用して、注文手続き時に集荷場所を選択することができます。

集荷場所の検索
集荷場所の検索

その他の変更

不要な「状態」フィールド

都道府県は、管理者がお客様の国の都道府県を指定した場合にのみ、注文手続きに必須となります。

商品レビューにある管理者へのメールリンクの置き換え

ECサイトに新商品のレビューが投稿されると、管理者はレビューを承認できるようにメールを受け取ります。

以前は、レビューへのリンクが存在しないページにつながっていましたが、バージョン4.13.2で修正されました。

アップデートが可能

CS-Cart 4.13.2へのアップデートはすでに利用可能です。

いつものようにリリース後の最初の 2 週間は限られた数のアップグレード パッケージを配布しますが、その後はその制限を解除します。

そのため、アップグレードセンターにこのアップグレードがまだ表示されない場合は、後でもう一度お試しください。

月額9,900円で独自ECサイトを構築できる「ファースト・ローンチ」

ファースト・ローンチ」の「CS-Cart」スタートプランは、月額9,900円で多言語・多通貨対応ECサイト構築パッケージ「CS-Cart」に、日本国内の配送業者に対応した「日本国内向け配送料金算」アドオンの導入と日本語対応、初期設定を行ってご提供しています。

スピード感のある独自ECサイト構築をしたい、BASEやShopifyでは物足りない、独自ECサイトを構築したい、という場合には是非「ファースト・ローンチ」をご検討ください。

ファースト・ローンチ 公式サイト

ITのことで、お困りではありませんか?

ITは、コンサルティングからプロジェクトを全体を見据えて実施しなければ上手くいきません。
リソース・シェアリングは、ITのコンシェルジュとして、クライアントにとっての最適解をご提案するコンサルティングから構築・運用・解析までをワンストップで対応できるITコンサルティング会社です。
ITに関してお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

ITプロジェクトで最適解を探すなら
御社にとって最適なWebサイト構築をするなら
失敗しないWebシステム開発をするなら
WordPressを活用したいなら
ECサイトを構築したいなら
越境ECサイトを構築したいなら
企業間取引向けECサイトを構築したいなら
マーケットプレス型ECサイトを構築したいなら
課題や事例から最適解を探すなら
リソース・シェアリングの実績
お問合せ

スポンサードサーチ