CS-Cartのセキュリティ上の問題に対応する4.7.1 SP2とアドオンが公開

公開日: 2017/12/28 更新日: 2017/12/28
カテゴリー: EC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月20日に、CS-CartとMulti-Venderの4.7.1がリリースされましたが、CS-Cartのセキュリティ監査で、CS-Cart,Ultimate及びMulti-Vendorライセンスのすべての4.x.xバージョン(最新バージョン4.7.1を含む)に影響する様々な重大度の問題がいくつか明らかになりました。

セキュリティの観点から、現時点では脆弱性の詳細は公開されておりませんが、CS-CartでECサイトを運用されている方は早急な対応が必要です。

対象となるCS-Cartと対応方法

対象となるCS-Cart

対象となるCS-Cartは、CS-Cart,Ultimate及びMulti-Vendorライセンスの4.0.1から4.7.1までのバージョン(4.7.1 SP1を含む)です。

アップグレードで対応する方法

CS-Cart,Ultimate,Multi-vendorを4.7.1 SP2にアップグレードしてください。

4.7.1 SP2には、CS-Cartが認識しているすべてのセキュリティ問題の修正が含まれており、管理画面のアップグレードセンターから利用ができます。

4.7.1 SP2以前のアップグレードをまだインストールしておらず、アップグレードセンターで4.7.1 SP2をさせるには、そこまでのアップグレードを適用する必要があります。

アドオンで対応する方法

最新のバージョンにアップグレードできない方には、問題を解決するためのアドオンが用意されています。

アドオンを取得するには、まずヘルプデスクにサインインしてFile Areaに移動します。

その中にUpdatesのフォルダがありますので、そちらをクリックして開きます。

開いた中にsecurity_fixes_4xx_addon.zipファイルがありますので、「Downloads」アイコンをクリックしてファイルをダウンロードしてください。

How To: Manage Add-onsの説明に従って、アドオンをインストールします。

これにより、発見されたセキュリティ関連の問題が解決されます。

このアドオンには、2017年11月に発見された脆弱性に対する修正は含まれていませんので、ご注意ください。

タグ: , , , , ,