投稿

EC-CUBE:税率設定

2021年4月1日から、商品の価格表示においては、消費税を含めた総額表示が必要となります。

もっと読む
Stripe

BASEやSTORESなどの無料で利用できるショッピングカートサービスやShopifyのようなSaaSなど、今ではECサイトを作れるサービスの選択肢は無数にあります。

しかし、これらのサービスを使い続ける事は、各事業者に対して手数料を支払い続けるということになるため、どれぐらい手数料を払っているのか、また損益分岐点はどこにあるのかを明確にしておく必要があります。

もっと読む
カート

CS-Cartで自社ECサイトを1日で作る方法 その1CS-Cartで自社ECサイトを1日で作る方法 その2の続きです。

もっと読む
CS-Cart 4.12.2 Service Pack 1

CS-Cartの公式サイトではまだリリースが出ていませんが、CS-Cartの管理画面のアップグレード画面に、バグ修正をしたCS-CartMulti-Vendorの4.12.2 Service Pack 1がリリースされています。

もっと読む
日本に限定

CS-Cartで自社ECサイトを1日で作る方法 その1の続きです。

もっと読む

【2021年度保存版】一目でわかるEC-CUBEとWooCommerce、CS-Carの機能比較一覧表の中で比較をしたCS-Cartは、CMSとマーケティング機能が標準で付いているために、ECサイトの構築と運用までCS-Cartだけで完結することができます。

もっと読む
CS-Cart Multi-Vendor 4.12.2

2021年1月27日にバグ修正と使いやすさの向上が行われたCS-CartMulti-Vendor 4.12.2がリリースされました。

Meet CS-Cart and Multi-Vendor 4.12.2 with Bug Fixes and Usability Improvements

もっと読む
PayPal

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、多くの企業でビジネスモデルの転換が必要となっています。

もっと読む
ECサイト自体をクローズドに

非対面・非接触型のビジネスモデルへの転換を考えて、ECサイトの構築に取り組む企業が増えています。

しかし、富裕層向けの百貨店の外商や、グループ企業の社員向け販売というように、本来の販売価格とは異なる「会員価格」を設定している場合には、会員以外がアクセスする事ができないようなクローズドのECサイト構築することが望まれます。

また、B2B ECにおいても、公開する必要のない情報や、公開することができない情報を扱うことが多いため、特定の企業の許可をしたユーザに対してのみ情報にアクセスできるクローズドECサイトを構築することが一般的です。

そこで、今回は一般向けECサイトと異なるクローズドECサイトに必要な機能について見ていきます。

もっと読む
Meet CS-Cart 4.12.1 with Interface Improvements

2020年12月1日にCS-Cart 4.12.1がリリースされました。

Meet CS-Cart 4.12.1 with Interface Improvements

もっと読む

多言語・多通貨対応ECサイト構築パッケージ「CS-Cart」は、現在ではB2C向けだけでなく、B2B向けにCS-Cart B2BとCS-Cart B2B & B2Cという二つのライセンスが用意されていますが、この買い切りライセンスについては、2020年末で販売が終了いたします。

もっと読む