ad:tech tokyo 2013に行ってきました

スポンサードサーチ

今年は2013年9月18日(水)、19日(木)に東京国際フォーラムで開催されていた「アドテック東京(ad:tech tokyo) 2013」の初日に行ってきました。

ad:tech tokyo 2013 受付
ad:tech tokyo 2013 受付

アドテクノロジーのイベント

アドテック東京(ad:tech tokyo)とは、文字通りad(広告)とtech(テクノロジー)に特化した広告業界向けのイベントで、最新の事例やテクノロジーを見に、広告業界やデジタルマーケティング業界の人たちが多く参加をしています。

私は事前に申込をしていましたので無料ですが、こちらの登録サイトでは2日間共通のビジターパスが5,250円になっていますね。

事前登録をすると以下のメールが来て当日の受付ができます。

adtech tokyo 2013 事前申込
adtech tokyo 2013 事前申込

ad:tech tokyo 2013 受付場所
ad:tech tokyo 2013 受付場所

受付場所で手続きが終わると入場パスをもらえます。

ad:tech tokyo 2013 入場パス
ad:tech tokyo 2013 入場パス

ad:tech tokyo 2013 外観
ad:tech tokyo 2013 外観

入口の所にはパンフレットともらった資料を入れる袋が置いてありました。

ad:tech tokyo 2013 パンフレット
ad:tech tokyo 2013 パンフレット

ad:tech tokyo 2013 バッグ
ad:tech tokyo 2013 バッグ
バックは3色ありました
バックは3色ありました
ad:tech tokyo 2013 Floor Map
ad:tech tokyo 2013 Floor Map

様々な企業ブースが並ぶ

中には様々な企業ブースが並んでいます。

楽天 ブース
楽天 ブース
Yahoo! Japan ブース
Yahoo! Japan ブース
GMO AD PARTNERS ブース
GMO AD PARTNERS ブース
amazon web services ブース
amazon web services ブース
facebook ブース
facebook ブース
博報堂DYグループ ブース
博報堂DYグループ ブース
MicroAd BLADE ブース
MicroAd BLADE ブース
Cross Marketing ブース
Cross Marketing ブース

ワークショップも開催

中ではワークショップも行われております。

Sponsored Workshop A Schedule
Sponsored Workshop A Schedule
楽天リサーチ ワークショップ
楽天リサーチ ワークショップ
コムニコ ワークショップ
コムニコ ワークショップ

ブースでもセッションが行われている

各ブースでもセッションは行われており、各社色々な方を読んで嗜好を凝らしたイベントを行っていました。

株式会社コムニコのブースでは中川淳一郎氏のワークショップが行われていました。

ad:tech tokyo 2013 コムニコ ブース
ad:tech tokyo 2013 コムニコ ブース
中川淳一郎氏「ネットで拾ってもらえるコンテンツづくり」
中川淳一郎氏「ネットで拾ってもらえるコンテンツづくり」
オグルヴィ・アンド・メイザー ブースセッション
オグルヴィ・アンド・メイザー ブースセッション

responsysのブースでは、ネットイヤーグループ株式会社の佐々木さんがお話されていました。

responsys ブースワークショップ
responsys ブースワークショップ
twitter ブースセッション
twitter ブースセッション
サイバー・コミュニケーションズ ブースセッション
サイバー・コミュニケーションズ ブースセッション

あまり目新しいものはなかった

DSPとSSPがメインで、後はソーシャルメディア、アプリ関連のブース、という感じで目新しいものはなく、昨年と比較するともう少し小さいDSPやSSPの会社も出展していたのが減ったようには思いました。

有償のカンファレンスには出ませんでしたが、そちらに参加された方に聞いてもあまり面白いものはなかったようでした。

responsysのように、クロスチャネルでマーケティングを行うツールや、Web解析等のツールがもう少し出ているかと思いましたが、そのあたりは殆ど見かけなかったので、そこらへんが出展していると面白かったかな、という印象を受けました。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ