Macで「xcrun: error: invalid active developer path…」のエラーが出るときの対処法

スポンサードサーチ

Macのターミナルをbashからzshに変更しようと思いHomebrewのインストールコマンドを叩くと、以下のエラーが出て先に進めません。

xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun

どうもiOSのHigh SierraからMojaveにアップデートしたときに、CommandLineToolsが抜けてしまったようです。

そこで、ターミナルから以下のコマンドを実行し、xcodeをインストール。

xcode-select --install

「”xcode-select”コマンドを実行するには、コマンドライン・デベロッパ・ツールが必要です。ツールを今すぐインストールしますか?」というポップアップが表示されますので「インストール」を選択。

使用許諾契約が出たら「同意する」をクリックしてインストールが進むと、「ソフトウェアがインストールされました。」がでますので「完了」をクリックして終了。

無事エラーは出なくなりました。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ