WordPress 5.3 "Kirk"

スポンサードサーチ

2019年11月12日にWordPress 5.3 “Kirk”がリリースされました。

WordPress 5.3 “Kirk”

WordPress 5.3 "Kirk"
WordPress 5.3 “Kirk”

変更点

WordPress 5.0 で導入されたブロックエディターが5.3でさらに拡張、洗練されて、操作感はより直感的になり、アクセシビリティの改善も加えられました。

また Twenty Twenty テーマが新たに登場しました。

ブロックエディターの改善

この機能強化で150を超える新たな機能とユーザビリティ改善が加えられていて、スマートフォンや高性能カメラで撮影した最適化されていない最高画質の画像をそのままアップロードできる改良を含みます。

アクセシビリティの改善には、管理画面でのブロックエディターのスタイルの統合が含まれます。

ブロックエディター
ブロックエディター

フォーム入力項目やボタンの色とコントラスト、エディターと他の管理画面との一貫性、新しいスナックバー通知、デフォルトのWordPressカラースキームへの標準化、Motion の導入によるブロックの機敏で自然な操作感の実現などです。

ダッシュボード内の移動にキーボードを使用するユーザーのために、ブロックエディターはナビゲーションモードを搭載しました。

これにより、ブロック操作のあらゆる部品の間をタブ移動することなしに、ブロックからブロックへとジャンプすることが可能になります。

デザイン柔軟性の拡張

WordPress 5.3 は、素晴らしいデザイン作成するためのより強固なツールを追加します。

色設定
色設定
  • 新しいグループブロックで、ページをカラフルなセクションに簡単に分類できます
  • カラムブロックで固定カラム幅がサポートされます
  • 新しい定義済みレイアウトでコンテンツを先進的デザインに手軽にアレンジ
  • 見出しブロックは、テキストの色指定ができるように
  • スタイルオプション追加機能をサポートするブロックにお好みのスタイルを指定できます
カラムブロック
カラムブロック

Twenty Twenty の追加

新たに Twenty Twenty のTheme(テーマ)が追加されました。

Twenty Twenty
Twenty Twenty

カラム、グループ、そしてメディアブロックの組み合わせや、幅広や全幅揃え、コンテンツ中央配置カラムが自由に設定できます。

Twenty Twenty PC画面
Twenty Twenty PC画面

文字の明瞭性と読みやすさにも配慮されており、ロード時間が抑制される利点も得られます。

その他の改良

画像の自動回転

埋め込まれた方向データに従って、アップロード時に画像が正しく回転。

サイトヘルスチェック

5.3 で導入された機能強化により、問題の特定がより簡単に。

管理者メールアドレスの検証

管理者としてログインすると、管理者のメールアドレスが最新であるか定期的に確認を求められる。

月額9,900円で独自ECサイトを構築できる「ファースト・ローンチ」

ファースト・ローンチ」の「CS-Cart」スタートプランは、月額9,900円で多言語・多通貨対応ECサイト構築パッケージ「CS-Cart」に、日本国内の配送業者に対応した「日本国内向け配送料金算」アドオンの導入と日本語対応、初期設定を行ってご提供しています。

スピード感のある独自ECサイト構築をしたい、BASEやShopifyでは物足りない、独自ECサイトを構築したい、という場合には是非「ファースト・ローンチ」をご検討ください。

ファースト・ローンチ 公式サイト

ITのことで、お困りではありませんか?

ITは、コンサルティングからプロジェクトを全体を見据えて実施しなければ上手くいきません。
リソース・シェアリングは、ITのコンシェルジュとして、クライアントにとっての最適解をご提案するコンサルティングから構築・運用・解析までをワンストップで対応できるITコンサルティング会社です。
ITに関してお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

ITプロジェクトで最適解を探すなら
御社にとって最適なWebサイト構築をするなら
失敗しないWebシステム開発をするなら
WordPressを活用したいなら
ECサイトを構築したいなら
越境ECサイトを構築したいなら
企業間取引向けECサイトを構築したいなら
マーケットプレス型ECサイトを構築したいなら
課題や事例から最適解を探すなら
リソース・シェアリングの実績
お問合せ

スポンサードサーチ