MacでMicrosoft Wordのファイルが開けられなくなったがOfficeのアップデートで解消

スポンサードサーチ

今日、MacBook AirでクライアントからのWordファイルを開いていたら、別のWordファイルを開いた途端にWord自体がいきなり終了。

再度該当のWordファイルを開いてみると、1回は画面が開くのですがすぐに終了してしまって、マシン自体の再起動を行っても改善しません。

OSをYosemiteに上げた事が原因のようなんですが、アップデート自体はかなり前に行っていたため原因が暫くわからず。

どうしたものかと思っていたら、Microsoft Office for Mac 2011 14.4.5 更新プログラムをインストールするだけで簡単に解消しました。

mac word 01

更新プログラムをインストール

まず、Microsoft Office for Mac 2011 14.4.5 更新プログラムにアクセスをして、言語を選択し「ダウンロード」をクリック。

mac word 02

ダウンロードしたファイルをクリックし、開いたフォルダで再度「Office 2011 14.4.5 Update」をクリック。

mac word 03

あとは画面に従ってインストールを進めていきます。

mac word 04

これで完了。

mac word 05

さらに最新版にアップデート

Microsoft Office for Mac 2011 14.4.5 更新プログラムをインストールした後は、無事にWordも立ち上がるようになりました。

こちらでWordの不具合自体は解消したのですが、念のため最新の更新プログラムを確認すると14.4.8まで出ていましたので、もう一度アップデートを実行。

Microsoft Office for Mac 2011 14.4.8 更新プログラム

mac word 06

アップデートを行っていない方は、最新版にされた方が良さそうです。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ