Macのウィンドウ画面キャプチャに付く余計な影と余白を消す方法

公開日: 2019/08/28 更新日: 2019/10/26
カテゴリー: Mac
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを書く際に、説明のために画面キャプチャを撮る事がかなりあります。

その場合、以下の3パターンを使い分けて画面キャプチャを撮っています。

  • スクリーン全体の画面キャプチャ:「Command」+「Shift」+「3」の同時押し
  • 範囲選択をして画面キャプチャ:「Command」+「Shift」+「4」の同時押しの後、撮影範囲を選択
  • 特定ウィンドウの画面キャプチャ:「Command」+「Shift」+「4」の同時押しの後、「スペース」キーを一回押してウィンドウを選択

ところが、特定ウィンドウの画面キャプチャだけ、撮影した画像に毎回自動的に余白と影が付いています。

ウィンドウキャプチャだけ影がつく
ウィンドウキャプチャだけ影がつく

これを毎回画像編集ソフトで削除するのが面倒だったんですが、スクリーンキャプチャを撮影したときに、この影がつかないようにする設定方法がありました。

スポンサードサーチ

コマンド一発で対応

設定方法としては、Macのターミナルを立ち上げて、コマンドを入れるだけ。

Macのターミナルを起動

ターミナルを起動
ターミナルを起動

以下のコマンドを入力して「Enter」

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean true
影がなくなりました
影がなくなりました

これだけで影がなくなりました。

影付きに戻したい時

なお、設定を影付きに戻したい場合は、再度Macのターミナルを開き、以下のコマンドを実行。

defaults write com.apple.screencapture disable-shadow -boolean false

やってみると簡単な話でした。

スポンサードサーチ

タグ: , , , , , , , ,