Web会議システムのZoomが5.0.2をリリースし個人情報がマスキングされるように

スポンサードサーチ

暗号化対応や複雑な会議ID、データセンターの地域選択が可能になったZoom 5.0がリリースでお伝えしていたZoomのセキュリティ対応の続き。

Zoomは、2020年5月10日にWeb会議システム「Zoom」の最新版クライアントアプリの配布を開始しました。

「Zoom 5.0.2」の改定点

「Zoom 5.0.2」では、連絡先の詳細画面やユーザーのプロファイルページを改善しています。

プロファイルページ
プロファイルページ

このように、メールアドレスやミーティングID、電話番号といった個人情報の一部がアスタリスクでマスキングされるようになっています。

これにより、画面を見られる事による個人情報の漏洩を防げるようになりました。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ