Accept knocks in bulk in Google Meetより引用

スポンサードサーチ

Googleは、Google Meetで2020年11月4日に保留中のすべてのノックを一括で受け付ける機能を追加しました。

You can now accept all pending knocks in bulk in Google Meet. Admitting participants or students all at once helps limit interruptions during the video call. Note, only the meeting organizer can see or approve requests to join a meeting. 

Google Workspace Updates:Accept knocks in bulk in Google Meet

ノックをまとめて承認ができるように

Google Meetでは、既に開始されているWeb会議に途中でも参加リクエストを主催者に送ることができます。

参加リクエストはノックとして今まで一人一人表示され、主催者がその度に承認するか拒否するかを選んでいました。

これが一括で受け付けることができるようになりました。

Accept knocks in bulk in Google Meetより引用
Accept knocks in bulk in Google Meetより引用

これにより、Web会議の中断を防ぐことができるようになりました。

この機能は、即時リリースの場合は11月4日から、計画的リリース(デフォルト設定)の場合は11月16日から段階的に解放されます。

ITのことで、お困りではありませんか?

ITは、コンサルティングからプロジェクトを全体を見据えて実施しなければ上手くいきません。
リソース・シェアリングは、ITのコンシェルジュとして、クライアントにとっての最適解をご提案するコンサルティングから構築・運用・解析までをワンストップで対応できるITコンサルティング会社です。
ITに関してお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

ITプロジェクトで最適解を探すなら
御社にとって最適なWebサイト構築をするなら
失敗しないWebシステム開発をするなら
WordPressを活用したいなら
ECサイトを構築したいなら
越境ECサイトを構築したいなら
企業間取引向けECサイトを構築したいなら
マーケットプレス型ECサイトを構築したいなら
課題や事例から最適解を探すなら
リソース・シェアリングの実績
お問合せ

スポンサードサーチ