Google Meetに参加リクエストをまとめて承認する機能が追加

スポンサードサーチ

Googleは、Google Meetで2020年11月4日に保留中のすべてのノックを一括で受け付ける機能を追加しました。

You can now accept all pending knocks in bulk in Google Meet. Admitting participants or students all at once helps limit interruptions during the video call. Note, only the meeting organizer can see or approve requests to join a meeting. 

Google Workspace Updates:Accept knocks in bulk in Google Meet

ノックをまとめて承認ができるように

Google Meetでは、既に開始されているWeb会議に途中でも参加リクエストを主催者に送ることができます。

参加リクエストはノックとして今まで一人一人表示され、主催者がその度に承認するか拒否するかを選んでいました。

これが一括で受け付けることができるようになりました。

Accept knocks in bulk in Google Meetより引用
Accept knocks in bulk in Google Meetより引用

これにより、Web会議の中断を防ぐことができるようになりました。

この機能は、即時リリースの場合は11月4日から、計画的リリース(デフォルト設定)の場合は11月16日から段階的に解放されます。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ