Googleがモバイル ファースト インデックスを開始

公開日: 2018/03/27 更新日: 2018/03/27
カテゴリー: Webサイト構築
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleがモバイル ファースト インデックスを開始した事を、Google ウェブマスター向け公式ブログで発表しました。

Google ウェブマスター向け公式ブログ:モバイル ファースト インデックスを開始します

歴史的にデスクトップ版のコンテンツがインデックスされてきましたが、今後はモバイル版のコンテンツを使用していきます。

順次通知が行われる

モバイル ファースト インデックスに移行しているWebサイトには、順次通知が行われるようです。

モバイル ファースト インデックスに移行しているサイトは、Search Console で通知します。 サイト所有者は、スマートフォンの Googlebot からのクロールが大幅に増加することに気づくでしょう。 さらに Google は検索結果と Google のキャッシュ ページにモバイル版のページを表示します。

レスポンシブ対応とAMP対応が望ましい

モバイル ファースト インデックスでは、レスポンシブ対応とAMPページを持っていれば、そちらがインデックスされます。

レスポンシブ ウェブデザインやダイナミック サービングを使用しているサイトでは、一般的にモバイル ファースト インデックスが設定されています。AMP ページと非 AMP ページを持つサイトの場合、モバイル版の非 AMP ページをインデックスします。

モバイル フレンドリーなコンテンツを推奨

また、モバイルでの閲覧に適したコンテンツが検査結果の優位になる事も伝えています。

モバイル フレンドリーなコンテンツは、モバイル検索結果の成果を上げる方法を検討しているウェブマスターにとって役立ちます。

また、高速に表示される事も引き続き重要度が高い要素です。

コンテンツを高速に読み込むことは、モバイルとデスクトップ両方のユーザーにとってより良い成果を上げる方法を検討しているウェブマスターにとっては、依然として役立ちます。

モバイル ファースト インデックスになり、モバイル インデックスに登録されたとしてもランキング優位性はありませんが、モバイル フレンドリーでないWebサイトはモバイル検索結果に悪影響を与えるので、最終的な結果としては優位に働くと思われます。

モバイル フレンドリーでないWebサイトを運用している企業の方は、対応を至急で進める必要がありますね。

タグ: , , , , , , ,