Macを初期化してからmacOSを再インストールしようとして何度もエラーが出て失敗した

公開日: 2019/05/19 更新日: 2019/10/26
カテゴリー: Mac
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にあった古いMacBook Air。

これを処分しようと思って初期化からmacOSの再インストールまでを行いましたが、何度やってもmacOSの再インストールが途中で止まってしまい進められません。

最終的には再インストールはできたのですが、解決方法はインターネットへの接続方法を変更するだけでした。

スポンサードサーチ

MacBook Airを初期化

MacBook Airの初期化は、Mac を売却、譲渡、下取りに出す前にやっておくべきことに記載されている手順で行っていきます。

iTunesの認証を解除

まず、一つのApple IDから接続できる台数は制限があるため、iTunesの認証を解除します。

iTunesを立ち上げ

iTunes
iTunes

iTunesを立ち上げ、上部にあるメニューバーから「アカウント」>「認証」>「このコンピュータの認証を解除」の順に選択します。

認証を解除

認証を解除
認証を解除

Apple ID とパスワードの入力画面が表示されたら入力し、「認証を解除」をクリックして完了です。

「Macを探す」機能を解除してiCloudからサインアウト

次に「Macを探す」機能の解除を行います。

これを解除しておかないと、新たに購入した人が初期化時にパスワードを求められるなどしてしまいますので、iCloudの設定画面から解除してサインアウトします。

システム環境設定を開く

システム環境を開いて、iCloudをクリック。

システム環境設定
システム環境設定

iCloudで「Macを探す」を外す

開いたiCloud画面で「Macを探す」のチェックを外します。

iCloud
iCloud

左下の「サインアウト」ボタンを押せば、iCloudからサインアウト。

Macを初期化

認証の解除とiCloudからのサインアウトが出来れば、マシンの初期化をMac のディスクを消去する方法に従って行います。

Macを再起動

まず、Macを終了してから「command」+「R」キーを押しながら電源をオンにして起動。

起動中
起動中

言語選択画面になったら、「主に日本語を使用する」を選択。

言語選択
言語選択

ディスクユーティリティを選択

Mac OS X ユーティリティ
Mac OS X ユーティリティ

Mac OS X ユーティリティが立ち上がったら、「ディスクユーティリティ」を選択して「続ける」をクリック。

ディスクユーティリティを選択
ディスクユーティリティを選択

ディスクユーティリティでHDDを選択

ディスクユーティリティ
ディスクユーティリティ

ディスクユーティリティで消去するHDDを選択。

HDD選択
HDD選択

HDDを消去

First Aidから消去に選択を変更。

消去を選択
消去を選択

フォーマットはMac OS拡張(ジャーナリング)、名前は名称未設定でも新たに設定しても構いません。

ストレージを完全消去するためには「セキュリティオプション」をクリックして、「確実な消去」画面でスライダーを「最も安全」の位置にして「OK」クリック。

最後に「消去」ボタンをクリック。

消去確認
消去確認

ポップアップで消去の確認が出ますので、「消去」をクリック。

消去中
消去中

消去が完了したら、再度消去の画面に戻ります。

HDD消去後
HDD消去後

Mac OS X Lionのインストール

HDDの消去が完了したので、OSを再度インストールします。

Mac OS X ユーティリティ

ディスクユーティリティを閉じると、Mac OS X ユーティリティ画面になりますので、今度は「Mac OS Xを再インストール」を選択して「続ける」をクリック。

「Mac OS Xを再インストール」を選択
「Mac OS Xを再インストール」を選択

Mac OS X Lionのインストール画面が開きます。

Mac OS X Lionのインストール
Mac OS X Lionのインストール

Mac OS Xのダウンロード確認

Mac OS Xダウンロード確認のポップアップが立ち上がりますんので、「続ける」をクリック。

ダウンロード確認のポップアップ
ダウンロード確認のポップアップ

ソフトウェア使用許諾契約の確認

ソフトウェアの使用許諾契約の確認になりますので、条項を確認して「同意する」をクリック。

ソフトウェア使用許諾の確認
ソフトウェア使用許諾の確認

ソフトウェア使用許諾契約の同意

ソフトウェア使用許諾契約の同意ポップアップが立ち上がりますので、「同意する」をクリック。

ソフトウェア使用許諾契約の同意
ソフトウェア使用許諾契約の同意

インストールするHDDの選択

Mac OS Xをインストールするディスク選択。

インストールディスク選択
インストールディスク選択

先ほど初期化した名称未設定を選択。

名称未設定を選択
名称未設定を選択

インストールをクリックするとインストールが始まります。

Mac OS X Lionのダウンロード

Mac OS X Lionのダウンロードが始まります。

Mac OS X Lionのダウンロード
Mac OS X Lionのダウンロード

Mac OS X Lionのインストール失敗

ここで、Mac OS X Lionのインストールが失敗しました。

インストールの失敗
インストールの失敗

ここで表示されたエラーは次の通り。

Mac OS X can’t be installed on the disk 名称未設定,because a recovery system can’t be created.Visit www.apple.com/support/no-recovery to lean more.

Click Restart to restart your computer and try installing again.

ダウンロードは何度か実行してみましたが、毎回同じところで止まってしまいます。

Mac OS X Lionがダウンロードできない

インストールが失敗した後、ログを確認してみました。

エラーログ
エラーログ

最後に出たのが下記のエラーログ。

_writeEFILoginResources() failed: 30

これでググってみると、以下のコミュニティでの質問ぐらいしか見当たりません。

Apple Communities:Can’t install Lion via internet recovery

これに対する回答者の答えは、パーティションに問題があるからHDDをディスクユーティリティで初期化しろというもの。

You have a partition issue on your harddrive.

Please reboot to Internet Recovery and erase the ENTIRE HDD, not just any partition. Please be aware that this will destroy any data and partitions on your HDD, including Boot Camp if you have that configured.

ただ、ディスクユーティリティで削除をしても状況が改善しません。

ダウンロードを無線LANから有線直結に切り替え

色々と調べてみましたが、どうもMac OS Xのダウンロード自体が失敗しているようです。

そこで、NEC Aterm WF1200HP2 PA-WF1200HP2にMacBook Airを有線LANで直結してダウンロードを実行してみます。

すると、無事最後までインストールができました。

どうも回線速度の関係でダウンローが上手くいかない事があるようですので、再インストールが上手くいかない場合には、回線を変えるなどで通信環境を変えてトライしてみてください。

スポンサードサーチ

タグ: , , , , , , , , ,