TIOBEインデックスで見る2021年4月のプログラミング言語人気ランキング

スポンサードサーチ

ソフトウェア品質の評価と追跡を専門とするオランダのTIOBEソフトウェアが毎月発表する「TIOBEプログラミングコミュニティーインデックス」(通称「TIOBEインデックス」)

このTIOBEインデックスからは、それぞれのプログラミング言語がどれだけ話題になっているかがわかりますが、2021年4月のデータは、以下の通り。

2021年4月2020年3月変化プログラミング言語レーティング変化
12changeC14.32%-2.40%
21changeJava11.23%-5.49%
33Python11.03%+1.72%
44C++7.14%+0.36%
55C#4.91%+0.16%
66Visual Basic4.55%-0.18%
77JavaScript2.44%+0.06%
814changeAssembly language2.32%+1.16%
98changePHP1.84%-0.54%
109changeSQL1.83%-0.34%
1119changeClassic Visual Basic1.54%+0.71%
1222changeDelphi/Object Pascal1.47%+0.77%
1313Ruby1.23%-0.02%
1412changeGo1.22%-0.13%
1511changeSwift1.19%-0.32%
1610changeR1.12%-0.42%
1748changeGroovy1.04%+0.86%
1816changePerl0.99%+0.03%
1918changeMATLAB0.99%+0.06%
2034changeFortran0.91%+0.58%

It took much longer than expected. Programming language Objective-C has slipped out of the TIOBE index top 20 this month and it is not very likely that it will return in the short term. About 10 years ago, Objective-C was the rising star in the TIOBE index, being winner of the language of the year award in 2011 and 2012. Apple’s iPhones were starting to boom in these days and all its applications were written in Objective-C.

TIOBE Index for April 2021

予想以上に時間がかかりました。プログラミング言語のObjective-Cは、TIOBEインデックスのトップ20から滑り落ち、短期的に戻ってくる可能性はほとんどありません。約10年前、Objective-CはTIOBEインデックスの期待の星であり、2011年と2012年にプログラミング言語・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。このころはAppleのiPhoneがブームになり始め、そのすべてのアプリケーションはObjective-Cで作成されました。

Objective-C’s fame came to a sudden stop when, in 2014, Apple announced that there was a new language called Swift that should replace Objective-C. Remarkably, it took a long time before Swift was more popular than Objective-C. Only 7 years after its death sentence, Objective-C is now leaving the top 20. But there is still hope for Objective-C because old languages sometimes strike back. Take a look at Fortran! This dinosaur is back in the top 20 after more than 10 years. Fortran was the first commercial programming language ever, and is gaining popularity thanks to the massive need for (scientific) number crunching. Welcome back Fortran.

TIOBE Index for April 2021

Objective-Cの名声は、2014年にAppleがObjective-Cに代わるSwiftという新しい言語を発表したときに、急速に落ちました。驚くべきことに、SwiftがObjective-Cよりも人気が出るまでには長い時間がかかりました。死刑判決からわずか7年後の現在、Objective-Cはトップ20から離れています。しかし、古いプログラミング言語は時々反撃するため、Objective-Cにはまだ希望があります。 Fortranを見てください!この恐竜は10年以上後に、トップ20に戻ってきました。 Fortranは、最初の商用プログラミング言語であり、(科学的な)数値計算の大規模な必要性のおかげで人気を集めています。おかえりFortran。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ