TIOBEインデックスで見る2024年2月のプログラミング言語人気ランキング

【PR】当Webサイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています

スポンサードサーチ

ソフトウェア品質の評価と追跡を専門とするオランダのTIOBEソフトウェアが毎月発表する「TIOBEプログラミングコミュニティーインデックス」(通称「TIOBEインデックス」)

このTIOBEインデックスからは、それぞれのプログラミング言語がどれだけ話題になっているかがわかりますが、2024年1月のデータは、以下の通り。

2024年2月2023年2月変化プログラミング言語レーティング変化
11Python15.16%-0.32%
22C10.97%-4.41%
33C++10.53%-3.40%
44Java8.88%-4.33%
55C#7.53%+1.15%
67changeJavaScript3.17%+0.64%
78changeSQL1.82%-0.30%
811changeGo1.73%+0.61%
96changeVisual Basic1.52%-2.62%
1010PHP1.51%+0.21%
1124changeFortran1.40%+0.82%
1214changeDelphi/Object Pascal1.40%+0.45%
1313MATLAB1.26%+0.27%
149changeAssembly language1.19%-0.19%
1518changeScratch1.18%+0.42%
1615changeSwift1.16%+0.23%
1733changeKotlin1.07%+0.76%
1820changeRust1.05%+0.35%
1930changeCOBOL1.01%+0.60%
2016changeRuby0.99%+0.17%

目次

プログラミング言語Goがトップ10入り

今月、Go はTIOBE Indexのトップ10の8位に入りました。これは、Go がこれまでに獲得した中で最も高い順位です。

2009年11月にGoogleが発表した Go はすぐににヒットしました。当時は、Googleのやることなすことすべてが魔法だった時代です。Goが登場する数年前、Google はGMail、Googleマップ、Google ドキュメントをリリースしました。そのため、Google が初の独自言語である Go を発表したとき、ソフトウェア・コミュニティは興奮しました。それは町の話題となりました。発表からわずか2ヶ月で、Go はTIOBE 年間最優秀言語賞を受賞しました。しかし、予想に反して、誇大宣伝はすぐに終わりました。2015年、Go はTIOBE Index の122位を記録し、すべてが失われたかに見えました。その1年後、Goは非常に厳格な「半年」のリリースサイクルを採用しましたた(Googleのバックアップにより)。新しいリリースが出るたびに、Go は改良されました。並行して、Docker とKubernetes(どちらもGoで書かれている)が2016年の時点で非常に人気となり初めました。これは、Go への信頼を取り戻すのに役立ちました。

現在、Go はバックエンドプログラミング、Webサービス、APIなど多くのソフトウェア分野で使用されています。業界での採用が進んでいるおかげで、Go はTIOBE Index のトップ10に長くとどまる実力を持った言語であるようです。面白い補足:Google の最近の新言語である Carbon が、今月初めてトップ100に入りました。

— Paul Jansen TIOBE Software CEO

February Headline: The Go programming language enters the top 10

This month, Go entered the TIOBE index top 10 at position 8. This is the highest position Go has ever had. When it was launched by Google in November 2009, Go was an instant hit. These were the days that everything that Google did was magic. A few years before Go’s appearance, Google released GMail, Google Maps and Google Docs. So when Google announced its first own language, Go, the software community was thrilled. It was the talk of the town. After only 2 months of existence, Go won the TIOBE language of the year award. Unexpectedly, the hype was over soon. In 2015, Go hit position #122 in the TIOBE index and all seemed lost. One year later, Go adopted a very strict “half a year” release cycle (backed up by Google). Every new release, Go improved. In parallel, Docker and Kubernetes (both written in Go) started to become very popular as of 2016. This helped to regain confidence in Go. Nowadays, Go is used in many software fields such as back end programming, web services and APIs. Thanks to its growing adoption in industry, Go seems to be a language that has the capabilities to stay in the TIOBE index top 10 for a long time. Interesting side note: the most recent new language of Google, Carbon, entered the top 100 for the first time this month. — Paul Jansen, CEO TIOBE Softwar

TIOBE Index for February 2024

ECサイト&マーケットプレイスサイトを低コスト・短納期で構築するなら

多言語・多通貨対応ECサイト&マーケットプレイスサイト構築パッケージ CS-Cart は、B2C、B2B、B2B2C、B2B2Bのどのビジネスモデルにも対応したECサイト&マーケットプレイスサイトを低コスト・短納期で構築が可能です。

ECサイトやマーケットプレイスサイトの構築を検討している場合には、是非ご検討ください。

経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

経営課題を解決するWebサイト構築の最適解は?

経営課題を解決するWebサイトとは、何をおいてもWebサイトに集客する事が必須要件です。

そうなると、最強のWebサイトとは「検索エンジンへの登録と分析、GA4での現状分析ができ、集客のための実施施策に落とし込みができ、コンバージョンに繋げられ、改善の分析ができるWebサイト」一択です。

まずは、現状のWebサイトが経営課題を解決することができるのかをまずご相談ください。

ECサイトの最適解はクライアント毎に異なります

経営課題を解決する最適なECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するためのシステムは、クライアント毎に異なります。

まずは、御社にとって経営課題を解決するには、どういったシステムが必要であり、ASP、SaaS、パッケージ、フルスクラッチのどれが最適なのかの検証が必要です。

スポンサードサーチ