TIOBEインデックスで見る2021年9月のプログラミング言語人気ランキング

スポンサードサーチ

ソフトウェア品質の評価と追跡を専門とするオランダのTIOBEソフトウェアが毎月発表する「TIOBEプログラミングコミュニティーインデックス」(通称「TIOBEインデックス」)

このTIOBEインデックスからは、それぞれのプログラミング言語がどれだけ話題になっているかがわかりますが、2021年9月のデータは、以下の通り。

change2021年9月2020年9月変化プログラミング言語レーティング変化
11C11.83%-4.12%
23changePython11.67%+1.20%
32changeJava11.12%-2.37%
44C++7.13%+0.01%
55C#5.78%+1.20%
66Visual Basic4.62%+0.50%
77JavaScript2.55%+0.01%
814changeAssembly language2.42%+1.12%
98changePHP1.85%-0.64%
1010SQL1.80%+0.04%
1122changeClassic Visual Basic1.52%+0.77%
1217changeGroovy1.46%+0.48%
1315changeRuby1.27%+0.03%
1411changeGo1.13%-0.33%
1512changeSwift1.07%-0.31%
1616MATLAB1.02%-0.07%
1737changeFortran1.01%+0.65%
189changeR0.98%-1.40%
1913changePerl0.78%-0.53%
2029changeThe Delphi/Object Pascal0.77%+024%

Python has never been so close to the number 1 position of the TIOBE index. It only needs to bridge 0.16% to surpass C. This might happen any time now. If Python becomes number 1, a new milestone has been reached in the TIOBE index. Only 2 other languages have ever been leading the pack so far, i.e. C and Java. Let’s see what happens next month. Other interesting moves this month are: Assembly gained 1 position from #9 to #8, Ruby gained 2 positions from #15 to #13, and Go went up even 4 positions from #18 to #14. — Paul Jansen CEO TIOBE Software

TIOBE Index for September 2021

PythonがTIOBEインデックスの1位にこれほど近づいたことはありません。

Cを超えるためには、あと0.16%必要ですが、これはいつ実現するかわかりません。

もし、Pythonが1位になれば、TIOBE Indexで新たなマイルストーンに到達したことになります。

これまでトップになったことのある言語は、CとJavaの2つだけです。

来月はどうなるか。

今月のその他の興味深い動きとしては、Assemblyが9位から8位に1つ順位を上げ、Rubyが15位から13位に2つ順位を上げ、Goが18位から14位に4つ順位を上げています。

Paul Jansen CEO TIOBE Software

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ