Adobe(アドビ)がEコマース・プラットフォームのMagentoを16.8億ドルで買収

スポンサードサーチ

PhotoshopやIllustratorなどのソフトウェアを開発・販売しているAdobe(アドビ)が、ECサイト構築用プラットフォームのMagentoを買収しました。

Adobe to Acquire Magento

TechCrunch(英語):Adobe to acquire Magento for $1.68B
IT media:Adobe、小売りサイト構築パッケージのMagentoを約17億ドルで買収
Gigazine:Adobeが約1900億円でECプラットフォームのMagentoを買収

Adobe Experience Cloudの一つに

CNET:アドビ、EコマースプラットフォームのMagento Commerceを買収へ–約1800億円の記事によると、Adobe Experience Cloudに組み込まれるようです。

Adobeのデジタルエクスペリエンス担当エグゼクティブバイスプレジデントであるBrad Rencher氏は声明で、「Magentoによって、コマースを『Adobe Experience Cloud』に組み込むことで、Adobeはあらゆる瞬間を個人的なものにし、あらゆる体験でショッピングを促すことが可能になる」と述べた

Adobe(アドビ)は、画像や映像作成だけでなく、CMSやWeb解析と全てのツールを自社製品で完結させる方向で進んできましたが、今回の買収によりECまで取り込む形となりました。

今後、Adobe(アドビ)に買収された事で、Magentoがどのような方向性に進むのかがまだ見えませんが、オープンソースECとしてのメリットがある形で続いて欲しいですね。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ