AutomatticがWooCommerceを買収―WordPressで簡単にECサイトを構築するプラグイン

公開日: 2015/05/20
カテゴリー: WordPress
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressでECサイトを作る場合、日本ではWelcartが有名ですが、海外では圧倒的な人気を誇るのがWooCommerceです。

WooCommerce

WooCommerce

このWooCommerceが、WordPress を生み出したAutomattic社に買収されました。

日本では知名度が低いWooCommerce

今回の買収により、日本でも注目を集める事になると思われますが、WooCommerceの現状はGoogleトレンドで見るとこんな感じ。

単独でECサイトが構築できるEC-CUBEもWordPressのPluginを出していますので比較には入れてみましたが、日本国内ではEC-CUBEWelcartWooCommerceを上回っています。

これに対して、世界全体で見るとこんな感じで、WooCommerceの一人勝ちです。

これは、WooCommerceが日本語に公式対応していなかった事が原因だと思われます。

日本語対応すると普及が進む

WooCommerceAutomattic社に買収されたことで、日本語の公式対応が進むかもしれません。

では、WooCommerceを使うメリットは何かというと、決済では標準でPayPalがサポート、他の決済サービスの追加が簡単、クーポン発行が可能、配送管理、在庫管理というように、オンラインストア運営に必要な機能がかなり充実しており、ECモール機能まで付いています。

ただし、これは日本のWelcartEC-CUBEでも充実していますし、機能によってはMagentoPrestaShopのような専用パッケージの方がいいかもしれませんので、自分にとって必要な機能がない限り、急いで飛びつくものでもありません。

しかし、Automattic社で公式サポートされるという事は、WordPressとの親和性が高いと考えられますので、日本語化がされると爆発的に広がる可能性があるでしょう。

WooCommerceフッター

WooCommerceフッター

WooCommerceのフッターも既にAutomattic社になっていますね。

これから、WooCommerceがどうなるか、目が離せなくなってきました。

タグ: , ,