Google Analyticsの「集客」レポートの配置が変更に

スポンサードサーチ

頻繁に仕様が変わるGoogle Analyticsですが、「集客」レポートの配置が大きく変わったようです。

変更後の「集客」レポート
変更後の「集客」レポート

メニュー構成が変更に

「集客」レポートをクリックすると、このようなメッセージが出ています。

アップデートの表示
アップデートの表示

まず、第一階層は「サマリー」「すべてのトラフィック」「Adwords」「検索エンジン最適化」「ソーシャル」「キャンペーン」となりました。

「すべてのトラフィック」の変更

「チャネル」「すべての参照」が独立したメニューから、「すべてのトラフィック」の中に入り、「参照元/メディア」がそこに追加されています。

変更後の「すべてのトラフィック」
変更後の「すべてのトラフィック」

「Adwords」の変更

以前は「キーワード」の下にあった「Adwords」が3番目に繰り上がって「アカウント」が追加され、「キーワードの掲載順位」と画像にはありませんが「プレースメント」がなくなりましたが、こちらはAdwordsの管理画面で見ましょうということでしょうか。

変更後の「Adwords」
変更後の「Adwords」

「キャンペーン」の変更

「キャンペーン」の中には「すべてのキャンペーン」「検索広告キーワード」「オーガニック検索トラフィック」「コスト分析」が入りました。

変更後の「キャンペーン」
変更後の「キャンペーン」

「Adwords」重視に?

今回の変更で「Adwords」の順位が上になり、「ソーシャル」の順位が下がっている一方、「キーワードの掲載順位」と「プレースメント」がなくなりました。

一方、SEO対策等では見る事が多い「オーガニック検索トラフィック」が「キャンペーン」の中に入れられて、さらに一番下のメニューになりましたので、Google AnalyticsはAdwords重視になっていくということなのかもしれません。

それ以外の解析項目については変更がなさそうなので、大半のユーザーに取っては取り敢えず順番が変わっただけ、という感じですね。

低コスト・短期間で独自ECサイトを構築できる「ファースト・ローンチ」

ファースト・ローンチ」の「CS-Cart」スタートプランは、多言語・多通貨対応ECパッケージ「CS-Cart」に、日本国内の配送業者に対応した「日本国内向け配送料金算」アドオンの導入と日本語対応、初期設定を行ってご提供しています。

スピード感のある独自ECサイト構築をしたい、BASEやShopifyでは物足りない、独自ECサイトを構築したい、という場合には是非「ファースト・ローンチ」をご検討ください。

ファースト・ローンチ 公式サイト

ITのことで、お困りではありませんか?

ITは、コンサルティングからプロジェクトを全体を見据えて実施しなければ上手くいきません。
リソース・シェアリングは、ITのコンシェルジュとして、クライアントにとっての最適解をご提案するコンサルティングから構築・運用・解析までをワンストップで対応できるITコンサルティング会社です。
ITに関してお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

ITプロジェクトで最適解を探すなら
御社にとって最適なWebサイト構築をするなら
失敗しないWebシステム開発をするなら
WordPressを活用したいなら
ECサイトを構築したいなら
越境ECサイトを構築したいなら
企業間取引向けECサイトを構築したいなら
マーケットプレス型ECサイトを構築したいなら
課題や事例から最適解を探すなら
リソース・シェアリングの実績
お問合せ

スポンサードサーチ