インストール型のアクセス解析ツールPiwikが2.12.0にバージョンアップ

公開日: 2015/03/25
カテゴリー: Web解析
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インストール型のアクセス解析ツール「Piwik」のバージョン2.12.0が、3月22日にリリースされました。

Piwik 2.12.0

Piwik 2.12.0

メジャーアップデート

公式サイトのPiwik 2.12.0によると、セキュリティ、パフォーマンス、データクオリティに改善が加えられているようです。

In this release we have focused on security, performance, and data quality improvements.

何が変わったのか

Piwikが2.12.0になって、何が変わったのかを見てみましょう。

抄訳:レポート画面のローディングが全般的に早くなった。

Loading reports in the UI will be faster overall, as well as custom date range reports and archiving. There were improvements made in both memory and CPU usage.

抄訳:新しいWebサイトを追加した際に、トラッキングコードがダッシュボードに表示される。

When you create a new website in Piwik, it will now show instructions and display the Javascript Tracking code instead of the dashboard, as long as no data has been tracked.

新しくPiwikにWebサイトを追加する場合、Piwik管理画面の上部から「管理」を押して、左メニューのウェブサイトを押した際に表示される「ウェブサイトの管理」から新しいサイトの追加を行います。

ウェブサイトの管理

ウェブサイトの管理

ここでWebサイトの追加をした後、ダッシュボードで新しく追加されたWebサイトを選択すると、データがない場合には以下のようにJavascriptのトラッキングコードが表示されるようになりました。

トラッキングコード

トラッキングコード

抄訳:ジオロケーションデータ(位置情報)がない過去の訪問を見つけるコンソールコマンド。

There is a new data quality tool: a console command to geo-locate any past visits which don’t have geo-location data.

抄訳:ワンクリックアップデートなどのHTTPS接続とログからtoken_authの削除。

There are also important security improvements such as the one-click update which will now be done over secure connection HTTPS, or the fact that the token_auth will be removed from all of the log outputs.

抄訳:「Make it flat(フラットにする)」機能で大きなデータを扱う場合の高速化。

If you use the “Make it flat” feature, you may have noticed it was slow on large datasets: from Piwik 2.12.0 the Flattened reports will now render quickly even on the largest datasets (“Make it flat” is available via the bottom right icon in most reports).

抄訳:いくつかのバグフィックスと改善。

There are also several other bug fixes and improvements: 49 tickets have been closed by 7 contributors! (see the list of issues below)

とりあえず、Piwikを使われれている方はセキュリティ面で早めのアップデートをした方が良さそうです。

タグ: , , ,