Macのメニューバーのバッテリーと日付、曜日の表示と便利な設定

公開日: 2019/05/25 更新日: 2019/10/26
カテゴリー: Mac
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常に持ち歩くMacBookの場合、簡単にバッテリーの状況がわかると便利です。

また、今日の日付と曜日もパッとわかると望ましい。

そこで、メニューバーにバッテリーの状況と今日の日付と曜日を表示させる方法と、便利になるメニューバー設定をまとめてみました。

スポンサードサーチ

メニューバーにバッテリーの状況を表示

バッテリーの状況をメニューバーに表示する方法から。

システム環境設定を起動

まず、「システム環境設定」を起動。

システム環境設定
システム環境設定

表示された中から「省エネルギー」アイコンをクリック。

省エネルギーの設定

「省エネルギー」の左下に「メニューバーにバッテリーの状況を表示」のチェックがありますので、これにチェック。

省エネルギー設定
省エネルギー設定

このチェックを、付けたり外したりするとリアルタイムでメニューバーの表示が変わります。

バッテリーのメニュー
バッテリーのメニュー

メニューバーの「バッテリー」マークをクリックするとプルダウンメニューが開きます。

表示されるのは、以下のメニューと表示内容です。

  • バッテリーの充電状況と使用できる残り時間
  • 電源の供給元:電源アダプタかバッテリーか
  • エネルギーを著しく消費するアプリケーション
  • 割合(%)を表示にチェックを入れると、メニューバーにバッテリー残量を割合表示
  • 省エネルギー環境設定を開く

メニューバーに今日の日付と曜日を表示

次はメニューバーに今日の日付と曜日を表示させる方法です。

日付と時刻設定

まず、画面右上にある「時計」をクリックし、「日付と時刻」を開きます。

時計メニュー
時計メニュー

「システム環境設定」を起動して、表示された中から「日付と時刻」アイコンをクリックしても行けます。

システム環境設定
システム環境設定

「日付と時刻」が開いたら、「時計」タブをクリック。

日付と時刻
日付と時刻

「時計」を開きます。

時計
時計

ここで、「メニューバーに日付と時刻を表示」というチェックボックスがありますので、このチェックを、付けたり外したりするとリアルタイムでメニューバーの表示が変わります。

時刻のオプションとして、以下のものを変更できます。

  1. 秒を表示
  2. 時刻内の”:”を点滅させる
  3. 24時間表示にする
  4. 午前/午後を表示する

また、日付のオプションとして、以下のものを変更できます。

  1. 曜日を表示
  2. 日付を表示

24時間表示にして、曜日、日付を出したのがこちら。

日付・曜日・24時間表示
日付・曜日・24時間表示

メニューバーを自動的に隠す

マウスカーソルを近づけた時だけ、メニューバーを表示することで、画面をスッキリさせられます。

メニューバーの「Appleマーク」をクリック

メニューバー
メニューバー

表示されたメニューの中から「システム環境設定」をクリック

システム環境設定を選択
システム環境設定を選択

「システム環境設定」の中の「一般」をクリック

システム環境設定
システム環境設定

メニューバーを自動的に隠す/表示にチェック

メニューバーを自動的に隠す/表示にチェック
メニューバーを自動的に隠す/表示にチェック

これで、マウスカーソルが離れているときはメニューバーが非表示になりました。

メニューバーアイコンを並び替える

メニューバーのアイコンを「⌘command」を押しながらクリックすると色が薄くなり、そのままドラッグ&ドロップでアイコンの移動ができます。

メニューバーアイコン
メニューバーアイコン

メニューバーアイコンを削除

メニューバーのアイコンを「⌘ command」を押しながらクリックして、メニューバーの外へドラッグしてドロップするとアイコンの削除ができます。

スポンサードサーチ

タグ: , , , , , , , ,