消失していた2月9日のGoogle Analyticsアクセスデータが復旧

スポンサードサーチ

2月9日のGoogle Analyticsアクセスデータがいきなり消失と伝えていた、Google Analyticsのデータ障害ですが復旧したようです。

昨日の夜までデータが欠損した状態でしたが、今朝見てみるとこのとおり復旧していました。

GA data lost recovery

ユーザー、集客、行動も正常な値に

確認のために、2月9日のユーザー、集客、行動等、各データを確認してみましたが特に問題はなさそうです。

2月9日の流入チャネル
2月9日の流入チャネル

Faebookを始めとする各SNSやブログで結構問題になっていましたので、無事復旧がされて良かったです。

私のクライアントで影響が出ていませんでしたが、自分のログに発生するだけでも嫌なものです。

今回は無事復旧しましたが、これを機会に2月9日のGoogle Analyticsアクセスデータがいきなり消失で書いたように、複数の解析ツールを入れてのリスクヘッジへ進めるべきですね。

追記:2015年2月15日12時37分

復旧はまだ一部のアカウントだけ

Google Analytics – Service Detailsによると、復旧はまだ一部のユーザーだけになっていて、全部のユーザーの復旧はされていないようです。

ただ、「we expect a resolution for all users in the near future.We expect it to be complete by February 16 2015.」とありますので、近いうちに2月16日には全ユーザーの復旧が期待できそうです。

Google Analytics service has already been restored for some users, and we expect a resolution for all users in the near future. Please note this time frame is an estimate and may change.
No data has been lost, and we continue to reprocess data for all affected accounts. We expect it to be complete by February 16 2015. We apologize for the inconvenience caused by this issue and ensure you we are working to resolve it as a top priority.

続き:Google Analyticsのデータ消失対策として無料のアクセス解析ツール「Piwik」を導入する

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ