3月12日にGoogleがコア アルゴリズムのアップデートでアクセス数が変動

公開日: 2019/03/15 更新日: 2019/03/15
カテゴリー: Webコンサルティング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google 検索のSearchLiaisonがコア アルゴリズムのアップデートを始めたことをTwitterでアナウンスしました。

今週、年に数回行われる幅広いコア アルゴリズムのアップデートを実施しました。

これにより、アクセス数が大きく変動しているWebサイトが出ています。

何かが悪いから順位が落ちたのではない

他のツイートでは、以下のように述べられています。

他のアップデートと同様に、いくつかのWebサイトでは(アクセスの)減少や増加が見られる場合があります。順位が低下したページに問題はありません。 それよりも、システムの変更はいままで報われていなかったページに恩恵をもたらしています……。

つまり、順位が落ちたサイトは特に何かが悪いから順位が落ちたのではなく、これまで過小評価されていた他のサイトの順位が上がったので相対的に落ちた、という事のようです。

優れたコンテンツを構築することにフォーカスし続けること以外に、順位が低下したページへの「対応」はありません。 時間が経つにつれ、あなたのコンテンツが他のページに比べて上昇する可能性があります。

つまり今回のアップーデートへの対応策としては、ユーザーの検索意図を推測して、自分のページに足りない要素をひたすら追加していく改善を行なっていくしかない、という事です。

急激に下がったサイト、急激に上がったサイト

実際にこのアップデートによりアクセス数がかなり変わってきています。

画像の左のWebサイトは、いきなりアクセスが倍以上になってその後元に数値になり、右のWebサイトはアクセスが半減してしまっています。

また、殆ど変化が出ていないWebサイトもあります。

アップデートで一気一憂するのではなく、優れたコンテンツを作るという地道な対応をしていくしかないですね。

タグ: , , ,