越境ECに対応したECサイトが構築できるWooCommerce 3.1.1がリリース

スポンサードサーチ

2017年7月11日に、WooCommerce 3.1.1がリリースされました。

WooCommerce 3.1.1 fix release notes

50のコミットが反映

今回のリリースでは、50のコミットが反映されています。

* Fix – Product importer: fixed handling of non UTF8 characters in descriptions.
* Fix – Product importer: Allow times in date fields.
* Fix – Product exporter: fixed meta data checkbox option.
* Fix – Helper: Styling and connect button in non-english languages.
* Fix – Tweak terms and conditions template to check for disallowed shortcodes.
* Fix – Fixed order helper queries when before_date and after_date args are both, corrected use of “paged”, and corrected use of filters.
* Fix – Gallery; Trigger resize after main image loads to ensure correct gallery size.
* Fix – Prevent extra slashes being added to meta values when using the CRUD.
* Fix – Appends “where” clauses in the comment feed to prevent a notice.
* Fix – Fixed structured data output for variable product prices.
* Fix – 3.x issue: Changed state validation logic to work for MX states.
* Fix – 3.x issue: 7day reports should start from midnight, not the current time.
* Fix – 3.x issue: Status changes made by admin should be marked as a manual in the order notes.
* Fix – 3.x issue: Allow unsetting product shipping class in REST API.
* Fix – 3.x issue: Corrected error handling in zones shippingMethodView.
* Tweak – Avoid CloudFlare email obfuscation in admin.
* Tweak – Improved detection of DOING_AUTOSAVE in admin meta box code.
* Tweak – Improved my-account redirects and fallbacks.
* Tweak – Add cart_subtotal to the shipping package so prices are recalculated when needed.
* Dev – Add search_customers() filter in customer data store.
* Dev – Product exporter: woocommerce_product_export_skip_meta_keys filter to control what gets exported.
* Dev – Pass correct value to woocommerce_shipping_classes_save_class when inserting a new term

WordPress.orgのWebサイトか、管理画面の自動アップデートでダウンロードが出来ます。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ