管理画面の改良が行われたCS-CartとMulti-Vendorの 4.11.3がリリース

公開日: 2020/02/07 更新日: 2020/02/07
カテゴリー: EC
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月4日に、CS-CartとMulti-Vendorの4.11.3がリリースされました。

Meet CS-Cart and Multi-Vendor 4.11.3 with Improvements on the Storefront

CS-Cart and Multi-Vendor 4.11.3
CS-Cart and Multi-Vendor 4.11.3

これはパッチリリースで、バグ修正と小さな改善が含まれています。

変更の完全なリストはこちらにあるため、ここでは最も重要な変更のみを説明します。

スポンサードサーチ

主な変更点

テーマエディタでは、チェックアウトページの色をカスタマイズできるようになりました。

精算ページの色のカスタマイズが可能に
精算ページの色のカスタマイズが可能に

画面で数回クリックするだけでショップのスタイルに合わせて色を調整できます。

「1つの商品のバリエーション」には、商品リストで「オプションを選択」ボタンが表示されます。

オプションを選択
オプションを選択

ユーザーは色やサイズなど、自分に合った商品を選択できます。

放棄されたカートを注文に変更
放棄されたカートを注文に変更

以前、放棄されたカートを注文に変更する機能を追加しましたが、注文にアクセスできる管理者のみが放棄されたカートを利用できるようになりました。

新しい画像プレビュー
新しい画像プレビュー

OwlCarouselに加えて、Swiperと呼ばれる新しい画像プレビューを追加し、基本設定→外観からデフォルトの画像プレビューアとしてSwiperを選択することで使えます。

バージョン 4.11.2には、「店舗と受取場所」の配送方法に問題があり、正しく設定されても、精算時に表示されない場合がありましたが、4.11.3でそのバグを修正しました。

Multi-Vendorマーケットプレイス向けモバイルアプリ

Multi-Vendorには、ユーザー向けのモバイルアプリがあり、最近いくつかの重要な改善が行われています。

以前、アプリはユーザー向けのみでしたが、今ではベンダー向けのツールもあり、自社商品やユーザーからの注文を表示する機能があります。

ベンダー向けアプリ
ベンダー向けアプリ

ベンダー向けの新しいツールは、2ステップで商品を追加する機能で、カテゴリーと画像を選択し、名前、説明、価格、数量を設定するだけで、商品が追加されます。

2ステップで商品を追加
2ステップで商品を追加

ユーザーに対しては、アプリに商品検索フィルターを追加したことで、欲しい商品を見つけられるようになります。

商品検索を追加
商品検索を追加

管理画面からアップデートが可能

バージョン4.11.3へのアップグレードは、管理画面のアップグレードセンターですでに利用可能ですが、最初の数日間は、利用可能なアップグレードの数を制限して提供されます。

アップグレードセンターでアップグレードが表示されない場合は、後ほどお試しください。

戦略的なWebサイト構築やシステム構築をお考えなら弊社にご相談ください。

リソース・シェアリングは、新サービス立ち上げやWebサイトリニューアル、ECサイト構築など、システムの絡むプロジェクトにおいて、コンサルティングから構築・運用・解析までをワンストップで提供しております。

効果的なWebサイト構築、システム構築、新サービス立ち上げを期待している、ビジネスモデル構築から一緒に伴走してもらいたい、最適なシステムを構築したい、とお考えの場合は、是非リソース・シェアリングまでご相談ください。

スポンサードサーチ

タグ: , , , , , , , , ,