スマートフォンのGmailアプリ単体でGoogle Meetが利用可能に

スポンサードサーチ

Googleは2020年6月16日に、スマートフォンのiOS版とAndroid版のGmailアプリから、ビデオ通話サービスのGoogle Meetが利用できるようになると発表しました。

Gmail:Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobile

Zoom対抗のGoogle Meetが5月上旬から誰もが無料で利用可能にGoogle Meetは利用しやすくなっていましたが、さらに便利に。

Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobile
Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobile

GmailアプリだけでMeetが利用可能に

In the coming weeks, you’ll soon notice a new Meet tab on your phone’s Gmail app where you can see upcoming meetings scheduled in Google Calendar, and easily join them with a single tap.

Google:Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobile

今後、数週間のうちにスマートフォンのGmailアプリに新しくMeetタブが表示されるようになり、Googleカレンダーで予定されている近日中の会議を確認して、タップするだけで簡単に参加、ということができます。

Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobileから引用
Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobileから引用

If you don’t want Meet to appear as a tab in the Gmail app, access the Settings from the hamburger menu in the top left corner of your inbox, tap on your account, scroll down and uncheck Meet.

In the Meet tab, tap on “New meeting” to start a meeting instantly, get a meeting link to share, or to schedule a meeting in Calendar. If you tap on “Join with a code,” you can join meetings shared with you by entering a meeting code. 

Google:Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobile

Meetタブで「新しい会議」をクリックすると、会議をすぐに開始したり、シェアするための会議リンクを取得したり、カレンダーで会議をスケジュールしたりでき、「コードで参加」をクリックすると、ミーティングコードを入力することで共有されているミーティングに参加できます。 

Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobileから引用
Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobileから引用

If you don’t want Meet to appear as a tab in the Gmail app, access the Settings from the hamburger menu in the top left corner of your inbox, tap on your account, scroll down and uncheck Meet.

Google:Stay connected more easily with Meet in Gmail on mobile

Google MeetをGmailアプリのタブとして表示したくない場合は、受信トレイの左上にあるハンバーガーメニューから「設定」から、アカウントをクリックして下にスクロールし、Meetのチェックを外します。

GmailでMeetを使い始めるための案内が「Gmail からビデオ通話の開始、参加を行う」として既に日本語で用意されています。

ITを使った経営課題の解決でお困りではありませんか?

DXを始めとするITを使った経営課題の解決が上手くいっていない企業は数多くあります。

それは、単なるソリューションの導入や、社内人材への丸投げとなっており、課題解決がゴールになっていないからです。

そのためには、経営とITを理解した人材が、経営者層と共に取り組み、経営者の頭の中を可視化することが必須要件です。

現在、1時間の無料オンライン・コンサルティングを実施しております。

是非この機会にご相談ください。

構築予算が10分の1に

経営課題を解決するECサイト、越境ECサイト、BtoB ECサイト、マーケットプレイスを構築するならCS-Cartをご検討ください。

スポンサードサーチ