投稿

Facebookが時間無制限で50人まで参加できるビデオミーティングサービス「Messenger Rooms」をリリースでご紹介したMessenger Roomsが2020年5月14日に正式リリースされ、日本でも使えるようになりました。

もっと読む
New ways Google Duo helps make time together more special

先日、Zoom対抗のGoogle Meetが5月上旬から誰もが無料で利用可能にでお伝えしたように、Google Meetが誰もが無料で利用できるようになると発表しました。

もっと読む
Google Meet

Web会議システムについては、リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方まで10人以下で長時間のWeb会議を開催するのにZoom、Whereby、Skype、ハングアウトのどれがいいか?脆弱性のあるZoomを安全に利用するための7つの設定と運用ルールというように、何度か見てきましたが、脆弱性がありながらもZoomが数多くのユーザーを集めています。

これに対し、2020年4月29日にGoogleは、5月上旬からGoogle Meetを誰もが無料で利用できるようになると発表しました。

もっと読む

Facebookは2020年4月24日に、時間無制限で50人が参加できるWeb会議サービス「Messenger Rooms」を発表しました。

もっと読む

私自身、お酒が好きで毎日のように飲みに行っていたのが、新型コロナウイルス感染症の影響で外に飲みに行かなくなって、もう既に2か月ぐらい経ちます。

また、定期的にイベントなどに参加をしては、様々な人と会っていたのも、完全リモートワークになって人と会う事は全くありません。

そんな対面で人と会う事ができない状況ですが、ZoomWherebySkypeGoogle ハングアウトDiscordなどのWeb会議システムを使った、オンライン飲み会が流行っています。

そこで、Zoom飲みやLINE飲みとも呼ばれるオンライン飲み会を先週、先々週と2回、Skypeを使って私もやってみました。

もっと読む

ZoomやWherby、Skype、Google ハングアウト、Discord等のバーチャル背景に使える映画やTV等の画像と動画でご紹介したバーチャル背景ですが、主に海外のものが殆ど。

しかし、日本企業でも提供をしているところが出てきていますのでまとめてみました。

もっと読む
Skype

リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方まで10人以下で長時間のWeb会議を開催するのにZoom、Whereby、Skype、ハングアウトのどれがいいか?Skypeがアカウント無しで利用できるWeb会議サービス「Meet Now」を提供開始とWeb会議システムを見てきましたが、無料で使えるツールとしてはSkypeはかなり使えるシーンが多いと思っています。

もっと読む
Lens Studio

Zoom、Whereby、Skype、Google ハングアウト、Discordでバーチャル背景を使う方法でご紹介したSnap Camera

もっと読む

新型コロナウイルス感染症の影響により、教育機関や企業などでWeb会議やオンラインイベントを導入する動きが強まり、Web会議システムは数多くのユーザーを集めています。

特に、Zoomについては、一日の利用者数が以前は1,000万人だったものが3月時点では2億人を超える人数に増えたと報道がされています。

Zoom’s daily users ballooned to more than 200 million in March from a previous maximum total of 10 million, the video conferencing app’s CEO Eric Yuan said on Wednesday, as the company fought to dispel concerns over privacy and “Zoombombing.”

VentureBeat:Zoom’s daily active users jumped from 10 million to over 200 million in 3 months

一方で、Zoomの安全性に対しては、複数の問題が指摘されています。

もっと読む
Snap Camera

Web会議システムは、ZoomWherebySkypeMeet NowGoogle ハングアウトDiscordと色々ありますが、Zoomにはバーチャル背景という機能が用意されていて、好きな画像や動画を背景にできます。

もっと読む
pixabay

新型コロナウイルス感染症の影響で仕事はリモートワークになり、会議はWeb会議システムで行う事が増えました。

Web会議システムについては、リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方まで10人以下で長時間のWeb会議を開催するのにZoom、Whereby、Skype、ハングアウトのどれがいいか?リモートワークやウェビナーでのコミュニケーションに使えそうなWeb会議ツール「Remo」を使ってみたSkypeがアカウント無しで利用できるWeb会議サービス「Meet Now」を提供開始とご紹介してきましたが、家でWeb会議に参加する場合、背景が家の壁だとちょっと見栄えが悪い。

Web会議システムは、ZoomWherebySkypeMeet NowGoogle ハングアウトDiscordと色々ありますが、ZoomSnap CameraLens Studioを使うとバーチャル背景が使えて、好きな画像や動画を背景にできます。

そこで、今回はWeb会議システムの背景で使えそうな素材を集めてみました。

もっと読む
Meet Now

リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方まで10人以下で長時間のWeb会議を開催するのにZoom、Whereby、Skype、ハングアウトのどれがいいか?リモートワークやウェビナーでのコミュニケーションに使えそうなWeb会議ツール「Remo」を使ってみた脆弱性のあるZoomを安全に利用するための7つの設定と運用ルールと、Web会議システムについて見てきました。

もっと読む

無料で使えるWeb会議システムについては、リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方までで書いたようにWherebyがお手軽で便利です。

もっと読む
Web会議がスタート

リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分でご紹介したWhereby

もっと読む
Whereby

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、厚生労働省は2020年2月16日に開催された専門家会議の第一回会合の詳細を説明する記者会見において、「不要不急の外出自粛」が言われ、これにより急速にリモートワークにシフトする企業が増えました。

それに伴い、クライアントともWeb会議システムを使っての打ち合わせがかなり増えました。

私自身も、以前からWeb会議システムを使っていますが、最近ではZoomを使った会議が増えてきましたし、Zoom自体はかなり優秀なWeb会議システムです。

しかし、Web会議システム自体はZoomだけではなく他にもGoogle ハングアウトSkypeなど無料で利用できるものが多数あります。

もっと読む