KINONI

スポンサードサーチ

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、急速にリモートワークが進みましたが、その影響でWebカメラが売切れたり値上がりをしています。

例えば、こちらのWebカメラ。

在庫こそありますが、KeepaというAmazonの販売価格推移が見れるツールで見ると、以前は4,980円で販売されていたものが、23,990円まで上昇し、下がってきたとは言えまだ8,802円で販売されています。

Keepaでの価格推移
Keepaでの価格推移

MacBook Proにはカメラが付いていて、Web会議をする分には特に問題がないため、Windows PC用にわざわざ高いカメラを買うのはちょっと微妙です。

一眼レフのカメラやコンデジを使う、という方法もありますが色々と買い揃えないといけないものが出てきます。

そこで、スマートフォンをウェブカメラ代わりに使えるEpocCamを使ってみました。

EpocCamとは?

EpocCamとは、iPhoneやAndroidのスマートフォンをWebカメラとして使用できるWindows、Macに対応してたWebカメラアプリ。

EpocCam
EpocCam

Appleストア:EpocCam – Webカメラ for Mac & PC – Kinoni Google Play:EpocCam – 高画質Webカメラ(MacとWindowsPC対応)

Appleストア:EpocCam HD Webカメラ for Mac & PC – Kinoni Google Play:EpocCam Pro – HD Webカメラ(MacとWindows対応)

無料版と有料版がありますが、有料版になると、HD画質、タップで自動フォーカス、フラッシュ機能、ワイヤレスマイク機能が使えます。

EpocCamの利用方法

EpocCamを使うには、スマートフォン側にアプリをインストールし、PC側にドライバーをインストールするという作業が必要になります。

スマートフォンにアプリをインストール

まずは、スマートフォンにアプリをインストールします。

Appleストア:EpocCam – Webカメラ for Mac & PC – Kinoni Google Play:EpocCam – 高画質Webカメラ(MacとWindowsPC対応)

アプリインストールが完了しましたら、続いてPC側にドライバーをインストールします。

PCにドライバーをインストール

次に、EpocCamを提供しているKINONIのWebサイトからドライバーをダウンロードしてインストールします。

KINONI
KINONI

KINONIのWebサイトの「Four simple steps」の「Download and install our computer drivers」からドライバーをダウンロード。

ドライバーをダウンロード
ドライバーをダウンロード

Mac版のインストール

ダウンロードしたドライバーを解凍して、インストールを行います。

インストーラーを立ち上げ。

Mac版のインストール
Mac版のインストール

インストール先を選択。

インストール先の選択
インストール先の選択

インストール先を選択。

インストールの種類
インストールの種類

インストールの許可。

インストールの許可
インストールの許可

インストールの完了。

インストールの完了
インストールの完了

Windows版のインストール

Windows版も同様にダウンロードしたドライバーを解凍して、インストールを行います。

Windows版のインストール
Windows版のインストール

ライセンス契約書に同意。

ライセンス契約書に同意
ライセンス契約書に同意

インストール先フォルダの設定。

インストール先フォルダの設定
インストール先フォルダの設定

セットアップの完了。

セットアップの完了
セットアップの完了

インストール後は、PCを再起動しておく方が無難です。

スマートフォンとPCを接続

PCに対するドライバーのインストールが完了したら、スマートフォンとPCを接続します。

EpocCamアプリの起動時には、カメラへのアクセス許可を行います。

アクセス許可
アクセス許可

接続は、ネットワーク接続するかUSB接続になります。

接続を選択
接続を選択

接続をしたら、Windowsの場合は、「EpocCam Viewer」がインストールされているので、そちらを立ち上げて、その後スマートフォンのEpocCamアプリを立ち上げます。

EpocCam Viewer
EpocCam Viewer

このように、iPhoneで撮影した映像がPCに映し出されます。

iPhone側の映像
iPhone側の映像

Macの場合には、こういったアプリがないので、Web会議システムで確認をしてみます。

Zoomの設定

Zoomの設定の中の「ビデオ」を立ち上げ。

設定
設定

カメラを選択してプルダウンメニューを開きます。

EpocCamを選択
EpocCamを選択

EpocCamが追加されているので、EpocCamを選択。

これは、Zoom、Whereby、Skype、Meet、Google ハングアウト、Discordでバーチャル背景を使う方法でSnap Cameraを選んだのと同じですね。

これで、スマートフォンをZoomで使えます。

もちろん、他のWherebySkypeMeet NowGoogle ハングアウトDiscordでも同様の方法で利用できます。

特に問題なさそうなんで、有償版を買いました。

ITのことで、お困りではありませんか?

ITは、コンサルティングからプロジェクトを全体を見据えて実施しなければ上手くいきません。
リソース・シェアリングは、ITのコンシェルジュとして、クライアントにとっての最適解をご提案するコンサルティングから構築・運用・解析までをワンストップで対応できるITコンサルティング会社です。
ITに関してお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

ITプロジェクトで最適解を探すなら
御社にとって最適なWebサイト構築をするなら
失敗しないWebシステム開発をするなら
WordPressを活用したいなら
ECサイトを構築したいなら
越境ECサイトを構築したいなら
企業間取引向けECサイトを構築したいなら
マーケットプレス型ECサイトを構築したいなら
課題や事例から最適解を探すなら
リソース・シェアリングの実績
お問合せ

スポンサードサーチ