スポンサードサーチ

iPhoneなどのスマートフォンをWebカメラの代わりに使ってWeb会議システムに繋ぐ方法でご紹介したEpocCamですが、前回ご紹介した無料版の他に有料版があります。

EpocCamは、無料版でも十分使えますが640×480と、画質が悪いのでフルHD1080pが使える有料版を購入してみました。

EpocCam HD

基本的な機能は、無料版のEpocCamと同じでとは、iPhoneやAndroidのスマートフォンをWebカメラとして使用できるWindows、Macに対応してたWebカメラアプリです。

Appleストア:EpocCam HD Webカメラ for Mac & PC – Kinoni Google Play:EpocCam Pro – HD Webカメラ(MacとWindows対応)

無料版の画像解像度は640×480ですが、EpoCam HDはフルHD1080P。

また、スマートフォンに画面上部に出ていた広告も表示はされません。

PC側のドライバーについては、iPhoneなどのスマートフォンをWebカメラの代わりに使ってWeb会議システムに繋ぐ方法でインストールしたものがそのまま使えますので、利用にあたってはスマートフォンでEpocCam HDのアプリをダウンロードするだけです。

EpocCam HDの起動

iPhoneにアプリをインストールしたらEpocCam HDを起動。

EpocCamにようこそ
EpocCamにようこそ

ちょっと日本語がおかしいですが、PCにドライバーを入れていない場合はインストール。

ドライバーのインストール
ドライバーのインストール

Wi-Fiでも接続ができますが、遅延が起きるのと、電源供給のためにUSBで接続の方が無難です。

スマートフォンとPCを接続
スマートフォンとPCを接続

アプリ画面では右側に各種機能ボタンが並んでいて、上からフロントカメラとバックカメラの切り替え、左右の反転、ライトの点灯、設定、クロマキー撮影が選択できます。

ただ、クロマキーはピントの合っている距離と設定でグリーンバック、ブルー、マゼンタを作り出してくれます。

EpocCam HD 起動画面
EpocCam HD 起動画面

左右の反転を押すと、左右が切り替わります。

左右反転画像
左右反転画像

下に「1×」を押すと、「2×」になり、望遠に切り替わりますが、広角は使えません。

設定を開くと、ビットレート、接続方法、NDI(ネットワークデバイスインターフェイス)、クロマキー撮影の背景色、クロマキー処理を行う範囲の設定ができます。

EpocCam HD 設定
EpocCam HD 設定

左上の「i」をクリックすると、設定ガイド、YouTubeの設定動画が開きます。

インフォメーション
インフォメーション

PCと接続して、EpocCam Viewerを立ち上げます。

EpocCam Viewer
EpocCam Viewer

接続してつながると、iPhoneの画像が映し出されました。

表示画像
表示画像

無料版よりも画質がいいのはもちろんですが、通常のWebカメラよりもかなり綺麗ですね。

PCと接続ができなくなった

初回起動時にはスムーズに動作したのですが、Windowsマシンで2回目に接続をした場合に、うまく繋がらなくなりました。

調べてみると、公式サイトのトラブルシューティングに、iTunesのインストールが必要と書いています。

WiFi network or USB cable connected from phone to computer (iOS only). On Windows USB-connection also requires iTunes installation.

KINONI:Setup guide and troubleshooting

そこで、iTunesを入れてみました。

iTunesのインストール

Windows版のiTunesをインストールしようとすると、Microsoft Store版のiTunesに誘導されます。

iTunesのダウンロード
iTunesのダウンロード

しかし、Microsoft Store版は、iPhoneを認識しない不具合などがあるようです。

ほかのバージョンを選択
ほかのバージョンを選択

そのため、iTunesの画面をスクロールすると「ほかのバージョンをお探しですか?」というのがあるので、「Windows」をクリック。

Windows用iTunes
Windows用iTunes

表示された画面の「今すぐWindows用のiTunesをダウンロード(64ビット版)をクリックして、ダウンロードしインストール。

iTunesをインストールして再起動した後、再度EpocCam HDを起動してPCと接続すると、初回はしばらく接続時時間がかかりましたが、無事に接続ができるようになりました。

ZoomやWhereby、Skype、Discord、Snap Cameraも接続可能

ZoomWherebySkypeGoogle ハングアウトDiscordに接続できるか確認をしてみました。

EpocCam HDからZoom
EpocCaEpocCam HDからZoom

Zoomの表示がこちら。

EpocCam HDからDiscord
EpocCam HDからDiscord

Discordの表示がこちら。

WherebySkypeも問題なく表示ができましたが、Google ハングアウトだけなぜか繋がりませんでした。

EpocCam HDからSnap Cameraへの接続は問題ありません。

MacBook Proのカメラも画質は悪くありませんが、角度やライトを付けた時の使い勝手はiPhone 11 Proを使う方が良いのと、Windowsマシンにはカメラがなかったので、今後はこちらを積極的に使って行こうと思います。

スポンサードサーチ