WordPress 5.2.2 Maintenance Release

スポンサードサーチ

2019年6月18日に13個のバグフィックスを行った「WordPress 5.2.2」がメンテナンスリリースされました。

WordPress 5.2.2 Maintenance Release

13のバグフィックス

このメンテナンスリリースでは、ブロックエディタの改良、アクセシビリティ、国際化、および5.2で導入されたサイトヘルス機能など、13個のバグが修正されています。

WordPress 5.2.2は短期間のメンテナンスリリースで、次のメジャーリリースはバージョン5.3です。

詳細については、Tracで変更の全リスト(英語)を閲覧するか、またはバージョン5.2.2のドキュメントページをご覧ください。

自動アップデートが始まっている

今回のリリースは、セキュリティリリースではないので特に急いでアップデートを行う必要はありませんが、自動アップデートに対応しています。

自動バックグラウンド更新の設定を行っている場合には、自動でアップデートが行われている場合があります。

ITのことで、お困りではありませんか?

ITは、コンサルティングからプロジェクトを全体を見据えて実施しなければ上手くいきません。
リソース・シェアリングは、ITのコンシェルジュとして、クライアントにとっての最適解をご提案するコンサルティングから構築・運用・解析までをワンストップで対応できるITコンサルティング会社です。
ITに関してお困りのことがあればお気軽にご相談ください。

ITプロジェクトで最適解を探すなら
御社にとって最適なWebサイト構築をするなら
失敗しないWebシステム開発をするなら
WordPressを活用したいなら
ECサイトを構築したいなら
越境ECサイトを構築したいなら
企業間取引向けECサイトを構築したいなら
マーケットプレス型ECサイトを構築したいなら
課題や事例から最適解を探すなら
リソース・シェアリングの実績
お問合せ

スポンサードサーチ