カラーミーショップ

無料でECサイトの構築ができるBASEやSTORESが人気ですが、ショッピングカートASPのカラーミーショップが2021年5月13日から無料で利用できる「フリープラン」の提供を開始しました。

「カラーミーショップ」は2021年5月13日(木)より、初期費用・月額利用料無料でご利用いただける「フリープラン」の提供を開始いたしました。

新しい料金プラン「フリープラン」の提供を開始しました

そこで、カラーミーショップの「フリープラン」でECサイトを構築してみました。

もっと読む

GMOクラウド VPSをUnixBenchでベンチマークをしてみた安価なVPSのVultr VC2の契約をしてUnixBenchでベンチマークまでやってみたVultrのHigh Frequency ComputeにCentOS 8をインストールしてUnixBenchまで行ったと、いままでも様々なVPSを使ってきましたが、AmzonのAWSにもAmazon LightsailというVPSがあります。

今回、このAmazon Lightsailを使ってWordPressのサーバを立ち上げてみて、いつも通りUnixBenchを使ってスコアを計測してみました。

もっと読む

2021年5月13日にセキュリティ修正を行った「WordPress 5.7.2」がリリースされました。

WordPress 5.7.2 Security Release

WordPress 5.7.2 セキュリティリリース

1件の修正

WordPress 5.7.2には、1点のセキュリティ修正が含まれます

セキュリティリリースですのであなたが管理するWebサイトを今すぐ更新してください。

また、WordPress 3.7 以降の全メジャーバージョンに対しても同様のセキュリティリリースが出されています。

セキュリティ更新

バージョン 3.7 から 5.7 にかけての全バージョンの WordPress に影響するセキュリティ問題が確認されました。

より詳しい情報は 5.7.2 の HelpHub ドキュメンテーションページを確認してください。

自動アップデートが始まっている

WordPress 5.7.2 はショートサイクルのセキュリティリリースです。次のメジャーリリースはバージョン 5.8 です。

今回も自動アップデートに対応していますので、自動バックグラウンド更新の設定を行っている場合には自動でアップデートが行われている場合があります。

しかし、自動バックグラウンド更新の設定を行っていない場合や、まだアップデートが行われていない場合には、WordPress 5.7.2をダウンロードして手動で更新するか、ダッシュボードから更新が必要です。

WordPressの運用をされている方は、早急に対応を行いましょう。

情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)により株式会社イーシーキューブが提供するEC-CUBEに、クロスサイトスクリプティング (CWE-79) の脆弱性が存在することが報告されています。

もっと読む