Google Meet

Web会議システムについては、リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方まで10人以下で長時間のWeb会議を開催するのにZoom、Whereby、Skype、ハングアウトのどれがいいか?脆弱性のあるZoomを安全に利用するための7つの設定と運用ルールというように、何度か見てきましたが、脆弱性がありながらもZoomが数多くのユーザーを集めています。

これに対し、2020年4月29日にGoogleは、5月上旬からGoogle Meetを誰もが無料で利用できるようになると発表しました。

もっと読む
WordPress 5.4.1

2020年4月29日にセキュリティ上の問題とバグ修正を行ったWordPress 5.4.1がリリースされました。

WordPress 5.4.1

WordPress 5.4.1
WordPress 5.4.1
もっと読む

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により「緊急事態宣言」が全国に出され、「家にいよう」や「ステイホーム」が言われています。

これにより、リモートワークをしている人も多いと思いますが、臨時休校の子供たちがオンラインでの授業だけでなく、動画視聴をしていることでインターネットのトラフィックが大幅に増え、「インターネットの速度が遅くなった」という話が聞かれます。

もっと読む
ペアレンタルコントロール

Macを家族全員で使う場合、それぞれ別のアカウントの設定をしていると思いますが、子供に使わせる場合には時間制限などを行う関係で「ペアレンタルコントロール」を設定していると思います。

ただ、ブラウザはChromeを使っているのですが、なぜかYouTube等のWebサイトが接続できず、Googleですら開けないので、何度も設定を変えてみたのですが、なかなか解決しません。

Dropboxなどは利用できますし、一部のWebサイトにはアクセスできるため、インターネットには繋がっています。

ところが、「システム環境設定」の「IPv6の設定」を変更するだけでこれが解決しました。

もっと読む

Facebookは2020年4月24日に、時間無制限で50人が参加できるWeb会議サービス「Messenger Rooms」を発表しました。

もっと読む

私自身、お酒が好きで毎日のように飲みに行っていたのが、新型コロナウイルス感染症の影響で外に飲みに行かなくなって、もう既に2か月ぐらい経ちます。

また、定期的にイベントなどに参加をしては、様々な人と会っていたのも、完全リモートワークになって人と会う事は全くありません。

そんな対面で人と会う事ができない状況ですが、ZoomWherebySkypeGoogle ハングアウトDiscordなどのWeb会議システムを使った、オンライン飲み会が流行っています。

そこで、Zoom飲みやLINE飲みとも呼ばれるオンライン飲み会を先週、先々週と2回、Skypeを使って私もやってみました。

もっと読む

ZoomやWherby、Skype、Google ハングアウト、Discord等のバーチャル背景に使える映画やTV等の画像と動画でご紹介したバーチャル背景ですが、主に海外のものが殆ど。

しかし、日本企業でも提供をしているところが出てきていますのでまとめてみました。

もっと読む
Skype

リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方まで10人以下で長時間のWeb会議を開催するのにZoom、Whereby、Skype、ハングアウトのどれがいいか?Skypeがアカウント無しで利用できるWeb会議サービス「Meet Now」を提供開始とWeb会議システムを見てきましたが、無料で使えるツールとしてはSkypeはかなり使えるシーンが多いと思っています。

もっと読む
出前館

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、東京都など7都府県を対象に発令していた緊急事態宣言の地域に40道府県を追加し、対象地域を全都道府県に広げる方針を決めた全国に緊急事態宣言が発令しました。

これにより、さらなる外出自粛が求められますが、その分活況を呈しているのが宅配やテイクアウトのサービスです。

新型コロナで売上が減った飲食店等が無料で持帰りと配達の注文受付を始める方法では、主にUberEatsを例に飲食店舗側で宅配やテイクアウトを行う方法を考えてみました。

もっと読む
Lens Studio

Zoom、Whereby、Skype、Google ハングアウト、Discordでバーチャル背景を使う方法でご紹介したSnap Camera

もっと読む

新型コロナウイルス感染症の影響により、教育機関や企業などでWeb会議やオンラインイベントを導入する動きが強まり、Web会議システムは数多くのユーザーを集めています。

特に、Zoomについては、一日の利用者数が以前は1,000万人だったものが3月時点では2億人を超える人数に増えたと報道がされています。

Zoom’s daily users ballooned to more than 200 million in March from a previous maximum total of 10 million, the video conferencing app’s CEO Eric Yuan said on Wednesday, as the company fought to dispel concerns over privacy and “Zoombombing.”

VentureBeat:Zoom’s daily active users jumped from 10 million to over 200 million in 3 months

一方で、Zoomの安全性に対しては、複数の問題が指摘されています。

もっと読む
Github

今朝、Githubから「You now have unlimited collaborators in private repositories」というタイトルのメールが届いていました。

内容は、今まで無料プランのユーザーはパブリックレポジトリとオープンソースプロジェクトにしかアクセスできなかったのが、プライベートリポジトリにも無制限に利用できるようになったというもの。

もっと読む

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、政府から出来る限りの在宅勤務推進が要請されています。

総務省:新型コロナウイルス感染症に係る雇用維持やテレワーク等に対する配慮に関する要請

経済産業省:新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けて在宅勤務等の推進について関係団体に要請しました

もっと読む
Snap Camera

Web会議システムは、ZoomWherebySkypeMeet NowGoogle ハングアウトDiscordと色々ありますが、Zoomにはバーチャル背景という機能が用意されていて、好きな画像や動画を背景にできます。

もっと読む

新規事業や新サービス立ち上げの際に、ASP、パッケージ、オープンソース、スクラッチの中からどの開発手法を選択するのがいいのか、というのはコンサルティングをしている中で数多く受ける質問の一つです。

しかし、これに対してはたった一つの質問で開発手法の方向性を決めていく事ができます。

そこで、今回はその質問から選択できる開発手法を見てみましょう。

もっと読む

WordPressのtheme(テーマ)やPlugin(プラグイン)をアップデートしている最中、WordPressはメンテナンスモードになり、Webサイトにアクセスできなくなります。

通常は、アップデートが完了すればメンテナンスモードが自動的に解除され、すぐにWebサイトにアクセスできるようになります。

しかし、WordPress自体のアップデート中にページ遷移をしてしまったり、アップデートが失敗するとメンテンナンスモードが解除されなくなってしまいます。

この場合には、管理画面だけでなくユーザー側もメンテナンス画面が表示されたままで、アクセスできない状態になってしまいます。

そういった場合に、メンテナンスモードを強制解除する方法を紹介します。

もっと読む
pixabay

新型コロナウイルス感染症の影響で仕事はリモートワークになり、会議はWeb会議システムで行う事が増えました。

Web会議システムについては、リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方まで10人以下で長時間のWeb会議を開催するのにZoom、Whereby、Skype、ハングアウトのどれがいいか?リモートワークやウェビナーでのコミュニケーションに使えそうなWeb会議ツール「Remo」を使ってみたSkypeがアカウント無しで利用できるWeb会議サービス「Meet Now」を提供開始とご紹介してきましたが、家でWeb会議に参加する場合、背景が家の壁だとちょっと見栄えが悪い。

Web会議システムは、ZoomWherebySkypeMeet NowGoogle ハングアウトDiscordと色々ありますが、ZoomSnap CameraLens Studioを使うとバーチャル背景が使えて、好きな画像や動画を背景にできます。

そこで、今回はWeb会議システムの背景で使えそうな素材を集めてみました。

もっと読む

弊社の方でコンサルティングのお問合せをいただく中で、新規事業や新サービスの立ち上げなどと共に多いのがシステムやWebサイトのリニューアルです。

ただ、リニューアルについて「既存システムやWebサイトの課題点を改修する」というイメージを持たれている場合、自社で考えた内容現状の課題を改善するためのシステム開発やWebサイト構築をすればいいと考えがちです。

そういった場合、リニューアルをする際に弊社のようなコンサルティング会社を入れず、システム会社やWeb制作会社にそのまま発注して納得のいかないリニューアルにならなかった、というのは良く聞くお話です。

そこで、リニューアルにするあたって、どのように考えて要件を決めていけば良いのか、について考えてみたいと思います。

もっと読む
Meet Now

リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方まで10人以下で長時間のWeb会議を開催するのにZoom、Whereby、Skype、ハングアウトのどれがいいか?リモートワークやウェビナーでのコミュニケーションに使えそうなWeb会議ツール「Remo」を使ってみた脆弱性のあるZoomを安全に利用するための7つの設定と運用ルールと、Web会議システムについて見てきました。

もっと読む
サブドメインをWordPress一つで管理

WordPressで構築できるWebサイトの5パターンでご紹介したポータルサイト等の構築ができるWordPressマルチサイト。

このWordPressマルチサイトは色々と便利で弊社では過去にも数多くの導入事例があるのですが、世の中の事例としてはあまり聞きません。

そこで、今回はWordPressマルチサイトについて掘り下げてみたいと思います。

もっと読む
Remo

リモートワークで使うWeb会議システムは小規模ならWherebyの無料アカウントで十分Web会議システム Wherebyのアカウント登録から利用の仕方まで10人以下で長時間のWeb会議を開催するのにZoom、Whereby、Skype、ハングアウトのどれがいいか?脆弱性のあるZoomを安全に利用するための7つの設定と運用ルールと、Web会議システムについて見てきました。

もっと読む
UberEats

新型コロナウイルス感染症の流行により、外出自粛が叫ばれているため、来店してもらわないといけない飲食店等では、売上が大幅に減少しているところが数多く出ています。

一方で、Amazonなどの自宅で買い物ができるECサイトは活況を呈しており、アメリカのAmazonは10万人の新規雇用を行うと発表をしています。

ハフホスト:米Amazon、新型コロナ対応で10万人を新規雇用「かつてないほど労働力を必要としている」

また、飲食についてもUberEats出前館楽天デリバリーなどの食品デリバリーサービスを活用して、お持ち帰りやデリバリーによって家で食事を楽しむ方が増えています。

そのため、この「巣ごもり需要」を取り込もうと、新たにデリバリーサービスの導入を検討している事業主の方も数多くいらっしゃると思います。

そこで、今回はこの宅配やテイクアウトの注文受付サイトを無料で構築する方法を考えてみたいと思います。

もっと読む
WordPress 5.4 “Adderley”

2020年3月31日にWordPress 5.4 “Adderley”がリリースされました。

WordPress 5.4 “Adderley”

WordPress 5.4 “Adderley”
WordPress 5.4 “Adderley”
もっと読む